ヘナ若葉初心者情報

ヘナのコツ/ヘナシャンプー

ヘナ塗る前にまずはオイル塗る!ヘナ前の、オイルで頭皮マッサージは基本です


写真解きでよくわかる!「白髪の出始めに頭皮のオイルマッサージとヘナ」
ヘッドマッサージオイル ヘッドマッサージオイルR

緑のラベルがアタルバ・ヘッドマッサージオイル、ピンク系のラベルがアタルバ・ヘッドマッサージオイルR(ローズオットー)

頭皮でオイルマッサージを行ってからヘナをする、これがインド伝統のヘナの仕方でもあり、理にかなったやり方です。

ヘナは髪から油を取り除くため、ヘナ後、髪が油抜けによる乾燥でぱさつく場合が多いです。

ヘナは油を好んで吸い込んでしまいます。ヘナを髪に塗りますと、髪から油が抜けてしまい、人によっては、ぱさついたり、仕上がりが悪くなる場合がありますので、ヘナ前に、髪や頭皮に油を含ませるのが、伝統のやり方です。ただ、単に油を含ませるのではつまらないので、頭皮に髪によいオイルなどをしっかりとしみこませ、育毛効果も期待して、ヘナによる髪の乾燥も防ぐと、一石二鳥を狙ってのヘナ前のオイル頭皮マッサージです。

ヘナに油で、白髪の染まりが悪くならない?

ヘナは油にはびくともしません。つまり、オイルが多少あろうがなかろうが、ヘナは白髪に染まります。よくヘナ前はよくシャンプーしてから、ヘナするとか、そんな説明がされている場合がありますが、実は、髪を洗う、髪から汚れ(主に油分)を落とす必要はまったくないのです。それどころか、逆にインドでは、ヘナで髪から油が落ちすぎて油切れで乾燥してしまうためん、ヘナ前に逆に頭皮と髪に油を補っているくらいなのですから。

ヘナとオイルの関係
ヘナ前のオイル頭皮マッサージの伝統のやり方を徹底検証「ヘナにオイルをたくさん混ぜるとヘナの染色力が落ちる?」

ハーバルヘアカラー357(ヘナ+インディゴ)やインディゴを使う場合は、オイルは使わない

インディゴはオイルに弱いです。オイルが多いと、染まりが弱くなります。ヘナ+インディゴやインディゴをする場合は、オイルは使えません。で、ヘナもインディゴも、髪から油をとりのぞき、結果、仕上がり、ものすごく悪いです。特にインディゴの仕上がりはものすごく悪く、まははいまでもうんざりしてしまうほど。。。ヘナ+インディゴでも、ヘナ+インディゴ7は、インディゴの比率が高いため、一層仕上がりが悪いのです。オイルも使えない。。白髪の量が少ない人は、できるだけインディゴやインディゴ関連製品を使わないで、ヘナにしておくこと。もし白髪の量が多くて、ヘナ+インディゴやインディゴを使う必要がある場合は、ヘナ+インディゴやインディゴの後、シカカイなどでトリートメントするといいでしょう。

インディゴとオイルの関係
インディゴ(木藍・ナンバンアイ)にオイルを加えると、染色力が増すか、落ちるか?
ヘナ+インディゴの後に、シカカイトリートメントで仕上がり向上
お便り紹介: ヘナ+インディゴの、ギシギシの仕上がりをシカカイでサラサラにする工夫

ヘナ若葉初心者情報

ヘナのコツ/ヘナシャンプー

ヘナでだるい?初めてのヘナの人は必ず読もう!ヘナ知っ得!

ヘナでだるい?初めてのヘナの人は必ず読もう!ヘナ知っ得!

ヘナは温度で染まる!冬場のヘナは冷やすな!

ヘナは温度で染まる!冬場のヘナは冷やすな!

冬場のヘナ

冬場のヘナは冷やさないように!冬春秋へナもこれで快適快適

シロアビヤンガ

「シロアビヤンガ」アーユルヴェーダ伝統のヘッドマッサージのやり方

ヘナ前にヘッドマッサージオイル

ヘナ前にヘッドマッサージオイルで頭皮をマッサージする

オイルで頭皮マッサージ

ヘナ塗る前にまずはオイル塗る!ヘナ前の、オイルで頭皮マッサージは基本です

ヘナした後に頭を保護する…ラップ、キャップ、帽子、保温

新聞紙でケープしてヘナ、なんとなく気分はエコロジー?

ヘナ臭い!インディゴも臭い!……ヘナの匂いを緩和するには?

質問:ヘナ初めてしたら髪がぎしぎしして仕上がりが悪かった

↑ PAGE TOP