ヘナ若葉初心者情報

ヘナのコツ/ヘナシャンプー

冬場のヘナは冷やさないように!冬春秋へナもこれで快適快適

冬場のヘナは湯煎して、ヘナをホカホカにしてから髪に塗る

冬場、冷たいヘナのペーストを髪に塗るのは、修行みたいなもの。「ひぇ~え、冷て~ぇ」なんて、悲鳴を挙げながらヘナペーストを髪に塗るなんて、最悪。だから、湯煎。ホッカホッカに温めて、髪に塗ってくださいよ。ただし、ペーストを熱くしすぎないように注意しくださいね。湯煎のとき、かき混ぜながら、熱くしすぎないようにして、温めます。これをボタッと髪に塗る。結構な快感あります。また、染めの点から見ると、温かいヘナを髪に塗ったほうが色が入りやすいこともありますので、オススメです。

関連ページ
写真解きでよくわかる!ヘナ白髪染め「ヘナペーストを練ろう!」
日本の冬場は、やっぱり遠赤ヘナ!で、白髪染め!
ラスター帽子でヘナしてても歩き回るなんて…こともできるヘナした後に頭を保護する

冬場は帽子などを被って保温する

ペーストを塗り終わったら、サランラップを頭にまき、さらに汚れてもよいボロ布を撒いて、その上から、帽子を被って保温する。これで、冷えを防ぐと同時に、染まりやすくなります。参考:ヘナした後に頭を保護する

ヘナ中、ヘアドライアーで温めたり、遠赤ヒーターの前で加温する


関連ページ
写真解きでよくわかる!ヘナ白髪染め「ヘナペーストを練ろう!」

暖房と厚着

冬春秋は、とにかく、冷やさないような注意をすることが大切。とくに、ヘナの最中は、暖房のきいた部屋でゆっくりしたほうがよいでしょう。外で、冷えたら、染まりにくくなるし、体にもあまりよくないと思います。厚着したり、工夫してください。また、まはがよくやるのは、ヘナ+足湯です。これ最高。気持ちいい~♪体も芯から温まり、色もよく入る。足湯のやり方は、バケツに、足くるぶしまで浸かる程度の、ちょっと熱いかなと思うお湯を入れ、椅子に坐って、そこに足を入れるだけ。できたら、生姜一カケを摩り下ろして、いれたり、自然塩一つまみを入れて、ゆっくり浸かる。途中、お湯が冷めてくるので、差し湯をしながら、いつも少し熱いかな程度の温度に保つ事。これを30分くらい、額に汗が出てくるくらいまで行います。ヘナ足湯は最高の自分へのリトリート。ただ、足湯をやられるのは、ヘナを洗い流す30分くらい前に始めるとよいでしょう。体から、汗が噴出しますので、すぐにお風呂に入りたくなります。

ヘナはインドでも、めちゃ暑いところに育つんだよ

へナの産地、インドだったら、ラジャスタン。ここ、とても暑い・・砂漠に近い暑さのなか、よいヘナが育ち、また、そこに育つヘナが、昔から、その地方の人に好まれて使用されてきたということなんですね。その使用法は、ヘアケアにとどまらず、体にヘナで模様を描くメヘンディアートまで。ヘナがメヘンディアートとして多く利用される理由は、現在は、それがファンシーなヘナタトゥーとして女性に好まれているからだけども、実はおしゃれというだけではない。暑い地方で、手足にヘナで模様を描くと、手足のヘナのおかげで体が涼しくなるから。日本ではそんな効果は期待する人はいないかもしれないが、インドの暑さは場所によっては半端ではないですね。日中、気温が40度を越すような地方では、涼を取る方法は生活の上で欠かす事のできないもの。だから、ラジャスタンの女性たちは、ただ、手足にヘナした・・だけでなく、それを模様にして、おしゃれも兼ねて涼んでいた・・・ということなんですね。

特に日本の冬、へナで体を冷やさないために

ヘナで急にリラックスする

冬場でも、体が熱く、暖房いらず!なんて人は別として、普通は寒い寒い・・・そんなときに、冷えたヘナペーストを頭にのせる、な~んて、やったら、体が冷えて風邪ひいちゃいます・・・。ヘナをすると、体の力がすっと抜けて、リラックスが起こることが多いですが、これは、頭から、熱がすっと抜けていくときの状態ではないかとまはは思っています。体が活動的なときは、カッカッと熱を発して、運動エネルギーを高めていますが、逆に、休憩しているとき、休んでいるときには、熱量は減り、冷えてきます。ヘナすると、さっきまで、あわただしく動いていても、急に眠くなったり、休みたくなったり、くつろいでしまいます。たぶん、これは、体から熱がさぁ~と引いていくために起こる物理的な現象じゃないかな~ぁなどと、まはは一人で納得しています。

特に冷える冬場は、以下のようなページの記事もお読みください。
冬場にヘナは冷えるので注意とありますが・・・

ヘナ若葉初心者情報

ヘナのコツ/ヘナシャンプー

ヘナでだるい?初めてのヘナの人は必ず読もう!ヘナ知っ得!

ヘナでだるい?初めてのヘナの人は必ず読もう!ヘナ知っ得!

ヘナは温度で染まる!冬場のヘナは冷やすな!

ヘナは温度で染まる!冬場のヘナは冷やすな!

冬場のヘナ

冬場のヘナは冷やさないように!冬春秋へナもこれで快適快適

シロアビヤンガ

「シロアビヤンガ」アーユルヴェーダ伝統のヘッドマッサージのやり方

ヘナ前にヘッドマッサージオイル

ヘナ前にヘッドマッサージオイルで頭皮をマッサージする

オイルで頭皮マッサージ

ヘナ塗る前にまずはオイル塗る!ヘナ前の、オイルで頭皮マッサージは基本です

ヘナした後に頭を保護する…ラップ、キャップ、帽子、保温

新聞紙でケープしてヘナ、なんとなく気分はエコロジー?

ヘナ臭い!インディゴも臭い!……ヘナの匂いを緩和するには?

質問:ヘナ初めてしたら髪がぎしぎしして仕上がりが悪かった

↑ PAGE TOP