ヘナの好転反応?だるい、眠い、頭痛がする

ヘナの好転反応

ヘナはヘアダイのような化学物質ではなく、天然の植物、ハーブのため、植物の特性があります。その成分が髪を染める際に、人間の頭皮から吸収されます。頭皮、経皮はとても吸収がいいとされ、ヘナの成分がヘナしている間、体中に吸収され、血中に直接入ってくるんですね。

1)ヘナの好転反応:だるい!(特に初めての場合)

初めてのヘナの方はぜひお休みの日か、お休みの前の日に行ってください。はっきりいって、仕事したくなくなり、休んでいたくなります。どろーんとしてしまう。逆にいうと、マインドが落ちついて、あまりモノを考えたくなくなり、のんびりします。

場合によっては微熱が出ることもあり、だるくって、何もしたくなくなる可能性があります。ただし、回数を重ねていくと、だるいなどの好転反応は減少していきます。また、久しぶりにヘナをすると、思い出したように気怠さが復活します。

上の写真は、まはが2017年マハラニヘナ石臼挽き用のヘナを自分でテストで行った後の状態。鮮度がよく、しかもヘナの成分を殺さないように石臼で挽いているため、ヘナ慣れしているまはでも、か、かなりノックアウト、、「バケーション・ヘナ」などといって、のんびりと一日、ごろごろしていました。石臼挽きヘナはやっぱすごいね。。。

2)ヘナの好転反応:眠い!(特に初めての場合)

これは1)とセットかもしれません。初めての方は眠くて眠くて、目が明けていられないような感じ。ヘナした日は、とてもよく眠れるのが通例。普通に問題なく眠れている人も、さらに深い眠りに落ちます。現代人というのは、それが現代という時代の宿命でストレスをかかえています。マインド、そう頭にはストレスで熱がこもっています。これがヘナで解放リリースされる。すると、ふっと緩んで眠くなるのです。石臼挽きヘナの場合は、その作用が一段と強いです。

3)ヘナの好転反応:頭痛(特に初めての場合)

頭痛はちょっと微妙な問題※もあります。もし、そのヘナが100%薬剤がないと言い切れるヘナの場合、例:マハラニヘナなど、の場合は、好転反応です。あるいは、1)や2)とセットになって発生している頭痛の場合はよい作用としての頭痛で心配はいりません。まはも、鮮度の高い石臼挽きヘナを行うと、軽い頭痛がでることがありますが、洗いながしてしばらくすると、頭痛も消え、頭がすっきりします。

※薬剤入りのヘナで薬品により頭痛が発生する場合がある。その場合は、1)や2)の症状はなく、単に頭が不愉快に痛い。

ヘナには薬効がありますので、ヘナ初めての場合はお休みの日などに短時間のヘナから始め、体を慣らしていきましょう!

まはにとって、ヘナは単なる白髪染めではありません。最初は白髪染めのつもりでやっていたけども、いまでは白髪染めとしてのヘナは、どちらかというとおまけです。日常、いろいろと忙しく、あわただしく、知らない間にストレスがたまってくると……

ああ、ヘナしようかな……

ヘナして、ちょっとバケーション、そう「ヘナバケーション」して、のんびりごろごろする、、、ちょっとした贅沢です。