かなり眠くなり!色味は三日で落ち着いた!マハラニヘナ石臼挽き体験談

ヘナ三日

白髪がさほど多くない程度のまだら白髪。藤沢市にお住まいのMさんはヘナだけでヘナしている(マハラニヘナ石臼挽きのみでインディゴ不使用)。写真は、今回、新作マハラニヘナ石臼挽きで染めてもらった後の3日後。えっ!というほど色味が落ち着いている!驚きの染まり。Mさんは、藤沢の美容師・亜美さんのお知り合いで、ヘナモニターです。

塗って眠い眠い、場合によって爆睡するかもしれない生きているヘナ!~以下、Mさんからのお便り~

事前の準備として、ヘナする前の日の夜の寝る前に、アタルバヘッドマッサージオイルで頭頂部を中心に、頭の上半分、おでこ、こめかみに擦り込んで寝ました。このオイルを塗った晩は、眠りが深く、朝、すっきりと目覚めました。(まは注:はい、このオイルは、就寝前に塗布、そしてぐっすりと寝ていただくためのオイルでもあります。)

塗り終わった頃からこめかみに軽い頭痛が始まり、その後、かなり眠くなりました。

その日の午後に亜美さんのところで石臼挽きのヘナを塗っていただきました。草っぽくて爽やかな感じ、粘りが強い。塗ったところ、いつもより温かくなり始めるのが早く、ポカポカ感も強かったように思います。塗り終わった頃からこめかみに軽い頭痛が始まり、その後、かなり眠くなりました。

(まは注:まったく同じ体験!まはも同じく塗り終わったころから軽い頭痛、そして、眠気と気怠さで横になってしまいました!毎週ヘナしているヘナ熟練者のまはですら、新作ヘナ石臼挽きを初めて使った日はぐっすり眠り、翌日ものんびりしてしまいました。)

やらなくてはならない仕事があったので頑張ったのですが……

どうにも起きていられず30分ほど横になりました。

全部で5時間ほどヘナをつけていたあと、夜に流し、早めに就寝しました。翌日は、少しけだるい感じが残っていたのですが、ずっと家で仕事をしていました。その日の午後くらいから、やる気がでてきて、ちゃきちゃき動ける感じになってきました。すっきりといい感じです。とても面白い体験でした。お送りする写真は、

(1)ヘナをする前(オイルが少し残っている状態)

ヘナをする前(オイルが少し残っている状態)

(2)ヘナを5時間した翌日(わたしは、もともと色が入りづらいです)

ヘナを5時間した翌日(わたしは、もともと色が入りづらいです)

(3)ヘナをした3日後(今日)

ヘナをした3日後(今日))

 

↓拡大

(1)ヘナをする前(オイルが少し残っている状態)

ヘナをする前(オイルが少し残っている状態)

(2)ヘナを5時間した翌日(わたしは、もともと色が入りづらいです)

ヘナを5時間した翌日(わたしは、もともと色が入りづらいです)

(3)ヘナをした3日後(今日)

ヘナをした3日後(今日))

ヘナをした三日後の、色の落ち着きかたがとてもいいですね。写真の角度、映り方によって見え方がかなり違ってくる(ヘナは反射によって色の見え方がかなり違ってくる)とは思います。

ただ、ヘナは染めた直後ですぐに判断せず、3~4日して、色が落ち着くのを待ってくださいとお伝えしているのです。色が落ち着いてくると、インディゴなどで後染めして暗めに染め直す必要がないこともあるのです。

ヘナカラーの染まり方について

ただし、マハラニヘナ石臼挽きなど、良質なヘナを使ってください。白髪の比率が少ない方はヘナだけで十分です。

おすすめはマハラニヘナ石臼挽き