ヘナリングQ&A(質問集)

ヘナ白髪染め

ヘナで白髪がしっかり染まらない

質問: 白髪をヘナで染めてみました。でも、しっかり染まらないので、化学染料入りのしっかり染まるヘナを使ったほうがいいのでしょうか?

ヘアダイ入りのヘナ=ヘナではない

化学染料入りのしっかり染まるヘナは、ヘナというよりも、どちらかというとヘアダイと呼んだほうがいいものだと思いますヘアダイを配合することで、ヘアダイになってしまった製品だと思います。

ヘナで頭皮がかぶれました!とか、ネットで購入したヘナで髪がボロボロになってしまいましたとか、こんなお便りをたまにいただくことがあります。で、どんなヘナを使ったか、調べてもらったりすると、ヘアダイ成分配合のヘナで、水に溶かしてからすぐに塗り、30分で洗い流しますと、いう注意書きがあるにもかかわらず、ヘアダイ入りのヘナを長時間、髪に塗ったままにしてしまったりする。。。ヘアダイ入りのヘナ=ほとんどへアダイですので、長時間、髪に塗ったままにすると、危険なんですね。どなたも、ヘアダイを髪に塗ったまま、何時間も放置することはしないと思います。それと同じ発想で、ヘアダイ入りのヘナ=ヘアダイということで、注意書きに書かれている通り、30分で洗い流すことが大切で、でないと髪と地肌をいためてしまいます。ヘアダイ入りのヘナ=ヘナではないので、要注意してください。

参考記事
ヘナで髪が真っ黒に・・・ヘアダイ・ジアミン入りヘナだったかも・・・

白髪をヘナで染めてみました。でも、しっかり染まらない

ヘナで白髪は、最初のうちはオレンジっぽくにしか染まりません。ヘナを繰り返していくと、白髪が赤っぽく、あるいは赤茶っぽく染まるようになります。天然の植物の葉っぱを粉にしただけのものであるヘナに、ヘアダイのような染毛効果を期待することは無理なのです。

ヘナで白髪はオレンジっぽくにしか染まらないが、インディゴ(木藍)を使用すると暗めに落ち着いた染まりになる


ヘナ+インディゴ(木藍)37で白髪染め、5割白髪も黒髪に変身。

ヘナだけでは、白髪がオレンジや赤っぽくにしか染まらないのですが、ヘナの後に、インディゴなどで後染め、二度染め、重ね染めすると、暗めに、自然に仕上がることがほとんどです。ですので、ヘナで白髪が染まらない(オレンジっぽくにしか染まらない!)という方には、じゃ、ヘナの後に、インディゴで重ねて染めたらいかがでしょう?とお伝えしています。

参考記事
ヘナ白髪染め後にインディゴで後染め

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

ヘナ白髪染め

質問:部分的に白髪があり市販のヘナを使用しましたが、白髪だけオレンジに染まります。
ヘナ・インディゴ(木藍)で白髪染めしたら髪がベタベタになり櫛も通らず、薄っすらと汗をかいただけで服が汚れた
このごろ黒髪に白髪が飛び出して見えるのですが、ヘナで目立たなくできますか?
ヘナで白髪がしっかり染まらない
白髪が5割程度あり、ヘナで白髪がオレンジ色になって困ります・・・
インディゴ(木藍)入りのヘナで白髪を染めていますが、すぐに真っ白に戻ってしまいます
マハラニ

ヘナ遊おすすめのブランド

おすすめショップ


マハラジャロード

ヘナ遊おすすめ製品情報

アタルバヘッドマッサージオイル

アタルバヘッドマッサージオイル

アムラ、ブランミー、シャタバリ、カスが主成分のアーユルヴェーダ伝統のヘッドマッサージオイル。

マハラニヘナ 石臼挽き

マハラニヘナ 石臼挽き)

抜群の粘り!最高のトリートメント……これがほんもののヘナなのか!ぜひ違いをお確かめください。

製品名

溶かして塗って1時間の白髪染めハーバルヘアカラー

色味はライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ブルーブラックまで。

製品名

天然のシャンプー・シカカイの実

これが本当の無添加天然100%のシャンプー!インドの野生の洗髪ハーブをお試し下さい。

↑ PAGE TOP