マハラニ・ヘナ

ヘナの実験

ヘナ前にオイルで頭皮マッサージするとヘナの染まりがよくなる?悪くなる?実験オイルとヘナの染毛力の関係


インドでは伝統的にヘナ前にオイルで頭皮マッサージをする。オイルはヘナの染色力にどう影響するのか?オイルがヘナの染色力を妨げるのか?あるいは、向上させるのか?人毛白髪束を使用して実験してみた。

実験では、マハラニヘナと、ブランミーオイルを使用しました。実際にはどのオイルでも同様の結果になります。まず、ヘナを水溶きし、4時間馴染ませて、ヘナのローソニア色素をかなり出してから、ブランミーオイルの量少なめ、中程度、多い目に足してかき混ぜ、すぐに人毛白髪束を追加して、1時間して、染まり具合を比較しました。これは、ヘナを馴染ませた後、頭皮のオイルマッサージをして、油のしみこんだ頭皮、髪にヘナを塗るということを想定して、白髪束を浸ける直前にオイルを混ぜ込んでいます。

ヘナをヘナの体積の2倍の水で溶かし、4時間寝かせて、1時間、人毛白髪束を浸けた
油1ヘナをヘナの体積の2倍の水で溶かし、4時間寝かせ、ヘナの体積の25%のオイルを加え、1時間、人毛白髪束を浸けた
油2ヘナをヘナの体積の2倍の水で溶かし、4時間寝かせ、ヘナの体積の50%のオイルを加え、1時間、人毛白髪束を浸けた
油3ヘナをヘナの体積の2倍の水で溶かし、4時間寝かせ、ヘナの体積の75%のオイルを加え、1時間、人毛白髪束を浸けた

※ブランミーオイルや、マハラニヘアケアオイルは、ヘナ前の頭皮マッサージによく使われるオイル。ベースオイルはゴマ油で、ハーブのエキスがアーユルヴェーダ製法でゴマ油に抽出されている。ブランミーオイルは特に神経を和らげる。ブランミーオイルとヘナで心が落ち着く。マハラニヘアケアオイルには、ジャスワンドなど、各種の育毛ハーブが抽出されている。マハラニヘアケアオイルとヘナで頭皮活性、よい髪を育てる。


油3は、実に、ヘナの体積の2倍の水を加え、4時間寝かした後、ヘナの体積の75%のオイルを混ぜたものだ。これは、相当な量のオイルになる。最初、オイルを落とすときに、もちろん、表面にオイルの層ができる。すぐにはオイルは馴染まないからだ。で、スプーンでかき混ぜていくと、なんとも、不思議、オイルがすーーーとヘナペーストに吸い込まれるように馴染んでいった。油3の表面には油がそんなに混ぜられている、といった形跡はない。

オイルはヘナの染色力を妨げない


そして、驚きの結果が上の写真。油3、ヘナの75%ものオイルを追加しても、なんと、なんと、染まりは全然変わらない。白髪束の染まりに関していうと、かなりの量のオイルであっても、染まりが悪くなる、といったことは認めることができなかった。もちろん、油をベトベトに塗ってしまえば、染まりにくくなるかもしれないが、頭皮マッサージで髪と油に多少オイルが沁み込んでいる程度では、ヘナの染毛力を妨げることはないと予想できる結果だった。実は、ヘナは髪から髪に必要なオイルをとりすぎる。事実、ヘナだけで(オイルなどを使用しないで)ヘナした後、髪と頭皮は乾燥したかのように感じられる。これはヘナで髪から油が落ちすぎしまったためだ。だから、インドでは伝統的にヘナにはよい髪が生えるようにとオイルが使われる。これは、オイルで髪を養うと同時に、ヘナによる髪の油切れ、髪の乾燥を防ぎ、仕上がりを向上させるという一石二鳥の方法のために、やられてきた方法だろうと、考えています。






ヘナの実験

ヘナの実験

間違いだらけのヘナ!ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

ヘナ染め方のコツ・ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてしまったらどうする?

間違いだらけのヘナ!ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

ヘナ染め方のコツ・ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

高品質のヘナの定義

高品質のヘナの定義「「ヘナ染めの後、数日~1週間で色が一層深まるヘナ」

石鹸は最も色落ちする

髪は洗えば洗うほど色落ちを誘うのか?石鹸は最も色落ちする

 石鹸/石鹸シャンプー類はヘナを色落ちさせる!ヘナカラーの色落ちの実験3

石鹸/石鹸シャンプー類はヘナを色落ちさせる!ヘナカラーの色落ちの実験3

ヘナカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果:ハーブシャンプーはヘナと相性がよい

ヘナカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果:ハーブシャンプーはヘナと相性がよい

ヘナの寝かし時間と白髪束染毛力の関係

ヘナは寝かしたほうがよく染まるのか?実験!ヘナの寝かし時間と白髪束染毛力の関係

ローソニア色素

ヘナの産地の違いによるローソニア色素の含有量テスト

ヘナを鉄鍋で寝かす

ヘナを鉄鍋で寝かすと、白髪が濃く染まる?鉄鍋で白髪が濃く染まるのではなく渋めのオレンジに

ヘナを溶かすには何ccの水?

ヘナを溶かすには何ccの水?インディゴを溶かすのに適切な水量は?ヘナ、インディゴと水量を徹底調査

ヘナを溶かすには何ccの水?

ヘナを溶かすには何ccの水?パート2 三種類のヘナで検証比較……ヘナが劣化するとヘナ粘度が落ちる?

ヘナの色素は高温に弱い

ヘナの色素は高温に弱い……機械挽きによる色素損失度合い検証

マハラニヘナの実力

これが2012年マハラニヘナの実力……純度鮮度高く、高染毛力を保持

ヘナ!ローソニア色素

産地でついに発見マイ ベスト ヘナ!ローソニア色素は楽に3%超!

新しいヘナはいつも染まりがよい!

新しいヘナはいつも染まりがよい!?2012年マハラニヘナの染毛力

よいヘナは発色の伸びが違う

よいヘナは発色の伸びが違う!1週間で赤オレンジから赤褐色に発色してくる

ヘナの実験

オイル頭皮マッサージとヘナは相性がいい…ヘナとオイルの関係

イルとヘナの染毛力の関係

ヘナ前に頭皮マッサージするとヘナの染まりがよくなる?悪くなる?実験オイルとヘナの染毛力の関係

ヘナ前にはシャンプーする必要があるのか?

髪が油っぽいとヘナは染まりにくい?ヘナ前にはシャンプーする必要があるのか?

ヘナ+ヨーグルト

インド伝統のやり方:ヘナ+ヨーグルトのヨーグルトは白髪束の染まりに影響する?

ヘナの実験

ヘナにはレモンや酢で溶かしたほうがいい?ヘナと酸との関係

ヘナをレモン(ライム)で溶かす

ヘナをレモン(ライム)で溶かすとヘナの染色力が激減する…髪染めとしてのヘナは酸に弱い

白髪の染まり具合

ヘナを水溶き8時間後、レモン(ライム)を絞り込んで白髪の染まり具合を実験

ヘナは酸に弱い…ビタミンC

ヘナは酸に弱い…ビタミンCを多く含有するアムラはヘナの染毛力を阻害する

コーヒー紅茶はヘナの染毛力

コーヒー紅茶はヘナの染毛力に無関係…レモン(ライム=酸)は染毛力を落とす

ヘナの酢止めの効果は?

ヘナは水で溶かす?酢で溶かす?ヘナの酢止めの効果は?ヘナと酢の相性を徹底検証

↑ PAGE TOP