マハラニ・ヘナ

ヘナの実験

ヘナの産地の違いによるローソニア色素の含有量テスト


ソジャットといえば、ヘナのブランド。しっかりした色素があることで知られ、宇治や静岡のお茶といった有名銘柄。グジャラートといえば安いヘナの代名詞、一応染まるが色落ちしやすいことで知られる。

ところが、2009年はヘナ不作のため、ヘナの本場ラジャスタン・ソジャット産のヘナの価格が暴騰し、その影響で、価格が比較的安価なグジャラート産ヘナが主流になってしまい、恐らく日本にもこのグジャラート産ヘナがかなり入っていると思う。そこでグラジャート産のヘナの染まりを調べてみた。


インドの地図で、赤いAマークの場所が、世界にその名を知られるヘナの産地ソジャットです。ソジャットのヘナは赤味が強いことで有名で、白髪染めとしてのヘナをする場合には、ソジャット産のヘナが一番適切なため、このソジャットが世界のヘナ市場に年間何千トンものヘナを送り出している。ところが一度、不作になると、ヘナは世界的な需要があるだけに、その影響は計り知れない。

地図をよくみたらわかるが、左の上のはじに、パキスタンとある。そうなんです、パキスタンにかなり近く、国境を挟んでパキスタン側にもヘナの産地があり、パキスタンからもヘナが出荷されていたのですが、最近は、パキスタンの政情不安でヘナが安定してでてこなくなり、その影響で、ますますソジャットのヘナの需要が高まっていたところに、天候不順による大不作が2009年に発生し価格が暴騰したと、そんな事情があります。


写真はどちらも石臼挽き。どちらのサンプルも葉のままの状態だったため、実は石の板の上で石の棒で挽いた。だから、石臼挽きは間違い。正確には、石板挽きです。見るからに目が粗いが、だからといって染毛力には大きな影響を与えない。まず、この粉に熱湯を注ぎ込み、一晩ほど寝かせ、そこに白髪束を投入した。

染まりは断然、ソジャット産……グジャラート産のおおよそ倍のローソニア色素を含有。


ペーストは、グジャラート産は濃い茶色で、ラジャスタン・ソジャット産は赤茶っぽい。一瞬、グジャラート産のペーストのほうが濃いため、濃く染まるのではないかと錯覚してしまうが、もちろん、赤茶っぽいソジャット産のほうがローソニア色素が濃い。


ソジャット産のヘナはなぜオレンジの色素が強いのか?もちろん大変に暑い気候と関係があるとは思うが、土質とも関係しているのかもしれない。ソジャットはの土は赤い……。


これがソジャットに産出する石。この石がヘナの石臼にも使われ、また、この同じ色が土の色でもある。土に何か特異な成分が含有しているに違いない。これがヘナの色素をより赤っぽく発色させていると言ったら、考えすぎだろうか?現地ではこの石を赤石と呼び、建築に使用され、だから、家はすべて赤っぽい。地面の色から家の色まですべてこの色をしているわけだ。

染まりが弱いグラジャート産ヘナも使いよう……アムラとシカカイを配合してさらにオレンジ色を殺すことで、ほとんど黒髪に色をいれずにトリートメント作用だけを引き出すことも可能だと思う。

アムラには酸であり、ヘナの色素は酸に弱い。ヘナにレモン汁やアムラを多く混ぜると、ヘナの色素が弱る。ただでさえ薄いグラジャート産のヘナに、さらにアムラを混ぜると、ほとんど染毛力のないヘナの出来上がり!じゃないかと予想しています。さらに、グジャラート産のヘナについて実験を重ねてみようと思う。

参考記事
アムラはヘナの染色力を助けるか、阻害するか?





ヘナの実験

ヘナの実験

間違いだらけのヘナ!ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

ヘナ染め方のコツ・ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてしまったらどうする?

間違いだらけのヘナ!ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

ヘナ染め方のコツ・ヘナを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

高品質のヘナの定義

高品質のヘナの定義「「ヘナ染めの後、数日~1週間で色が一層深まるヘナ」

石鹸は最も色落ちする

髪は洗えば洗うほど色落ちを誘うのか?石鹸は最も色落ちする

 石鹸/石鹸シャンプー類はヘナを色落ちさせる!ヘナカラーの色落ちの実験3

石鹸/石鹸シャンプー類はヘナを色落ちさせる!ヘナカラーの色落ちの実験3

ヘナカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果:ハーブシャンプーはヘナと相性がよい

ヘナカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果:ハーブシャンプーはヘナと相性がよい

ヘナの寝かし時間と白髪束染毛力の関係

ヘナは寝かしたほうがよく染まるのか?実験!ヘナの寝かし時間と白髪束染毛力の関係

ローソニア色素

ヘナの産地の違いによるローソニア色素の含有量テスト

ヘナを鉄鍋で寝かす

ヘナを鉄鍋で寝かすと、白髪が濃く染まる?鉄鍋で白髪が濃く染まるのではなく渋めのオレンジに

ヘナを溶かすには何ccの水?

ヘナを溶かすには何ccの水?インディゴを溶かすのに適切な水量は?ヘナ、インディゴと水量を徹底調査

ヘナを溶かすには何ccの水?

ヘナを溶かすには何ccの水?パート2 三種類のヘナで検証比較……ヘナが劣化するとヘナ粘度が落ちる?

ヘナの色素は高温に弱い

ヘナの色素は高温に弱い……機械挽きによる色素損失度合い検証

マハラニヘナの実力

これが2012年マハラニヘナの実力……純度鮮度高く、高染毛力を保持

ヘナ!ローソニア色素

産地でついに発見マイ ベスト ヘナ!ローソニア色素は楽に3%超!

新しいヘナはいつも染まりがよい!

新しいヘナはいつも染まりがよい!?2012年マハラニヘナの染毛力

よいヘナは発色の伸びが違う

よいヘナは発色の伸びが違う!1週間で赤オレンジから赤褐色に発色してくる

ヘナの実験

オイル頭皮マッサージとヘナは相性がいい…ヘナとオイルの関係

イルとヘナの染毛力の関係

ヘナ前に頭皮マッサージするとヘナの染まりがよくなる?悪くなる?実験オイルとヘナの染毛力の関係

ヘナ前にはシャンプーする必要があるのか?

髪が油っぽいとヘナは染まりにくい?ヘナ前にはシャンプーする必要があるのか?

ヘナ+ヨーグルト

インド伝統のやり方:ヘナ+ヨーグルトのヨーグルトは白髪束の染まりに影響する?

ヘナの実験

ヘナにはレモンや酢で溶かしたほうがいい?ヘナと酸との関係

ヘナをレモン(ライム)で溶かす

ヘナをレモン(ライム)で溶かすとヘナの染色力が激減する…髪染めとしてのヘナは酸に弱い

白髪の染まり具合

ヘナを水溶き8時間後、レモン(ライム)を絞り込んで白髪の染まり具合を実験

ヘナは酸に弱い…ビタミンC

ヘナは酸に弱い…ビタミンCを多く含有するアムラはヘナの染毛力を阻害する

コーヒー紅茶はヘナの染毛力

コーヒー紅茶はヘナの染毛力に無関係…レモン(ライム=酸)は染毛力を落とす

ヘナの酢止めの効果は?

ヘナは水で溶かす?酢で溶かす?ヘナの酢止めの効果は?ヘナと酢の相性を徹底検証

↑ PAGE TOP