ヘナ白髪染め 溶かして塗って1時間の白髪染めめ

溶かして塗って1時間の白髪染め ヘナ+インディゴ=ハーバルヘアカラー 13579

額上の白髪の塊も自然な色合いに染まる…ヘナ+インディゴ7(製品名ハーバルヘアカラー7

ヘナ+インディゴ7を2回使用後、額の上にある白髪の塊はぱっと見、ほぼ判別できなくなった

ヘナ+インディゴ7(製品名ハーバルヘアカラー7)を50~60度のお湯(熱湯は×)に溶かしてすぐに髪に塗り、1時間放置で、翌日の仕上がりは白髪の塊→ブラウン。2回目で、ダークブラウン、繰り返せば繰り返すほど暗めに自然な感じに染まっていく。

ヘナ+インディゴ7使用前.額の上に白髪の塊ヘナ+インディゴ7を一回使用で白髪の塊が薄茶にヘナ+インディゴ37使用前.額の上に白髪の塊

ヘナ+インディゴ7使用前.額の上に白髪の塊→ ヘナ+インディゴ7を一回使用で白髪の塊が薄茶に→ ヘナ+インディゴ7を二回使用後、白髪の塊は消えた




ヘナ+インディゴ7を2回使用した結果↑額上の白髪の塊は綺麗に染まった。よくみると、額の上のところに、真っ黒でなく、ダークな茶系の髪がある。それがもともと白髪だった部分。髪全体に生えていたまだら白髪も区別がつかなくなり、結果、普通に黒髪にしか見えなくなった。



ヘナ+インディゴ7を1回使用した結果↑白髪の塊が薄く茶色に染まっているのが上の写真からわかる。また、髪全体がなんとなく緑っぽく見える。これはインディゴ染の直後、髪が緑っぽく染まって見える場合で、時間が経過すると緑が消え、インディゴのブルーが発色してくるために、髪が黒っぽく見えるようになる。



ヘナ+インディゴ7を使用前↑額のうえに白髪の塊があり、また、写真ではわかりづらいが、頭全体に白髪がまだらにはえている。

ヘナ+インディゴ7を2回すれば、白髪はほぼ綺麗に染まりはじめる

ヘナ+インディゴ7を二回使用後、白髪の塊は消えた

ヘナ+インディゴ7を2回すると、白髪は綺麗に黒髪に再生!してしまう。髪質によっては3回くらい繰り返したほうがいい場合がある。通常、ヘナ+インディゴは一週間に1回程度、行うことで、いつも綺麗に美しい黒髪を維持できるが、白髪の染め始め、最初だけは、間をあけずに、ヘナ+インディゴを2回続ける。

ヘナ+インディゴを続けて2回行う

最初から、白髪の染まりあがりを暗めにしたい場合は、ヘナ+インディゴを続けて2回行う。お湯で溶かしたら、すぐに髪に塗り、1時間で洗い流す。洗い流して、軽く髪を乾燥させ、そのまま、もう一回、特選ヘナと特選インディゴを3対7で……、これを二回繰り返す。ただし、二回くりかえした直後には、あまり染まっていないが、数時間~1日くらい経過すると暗めに発色してくる。

インディゴの発色には水分が必要

ヘナ+インディゴを洗い流した後、髪を拭き、そのまま、タオルを巻いておいたままにして1時間くらい放置すると、インディゴの発色が促進される。 ここで、ヘアドライヤーなどで、綺麗に乾燥させてしまうと、インディゴの発色が一時的に止まってしまいます。もちろん、仮に、ヘアドライヤーで乾燥させたとしても、人間の頭はいつも湿気などありますので、汗をかいたりすると、湿気が髪に補充され、インディゴが徐々に発色してきますが、基本は、インディゴを洗い流した直後、1時間、髪を完全に乾かさない状態で置いておくほうが、インディゴがよく発色するようです。これについては、まだ仮説の段階ですが、今後と、ヘナ+インディゴの発色テストなどを行い、検証してみたいと考えています。

インディゴは髪をごわつかせる

ヘナ+インディゴ37を二回使用後、白髪の塊は消えた

ヘナだけでヘナすると、髪がつるつる、サラサラに仕上がる。その仕上がりの良さを体験してしまうと、もうやみつきになってしまう。 ところが、このインディゴときたら、確かにヘナの赤味を消すけども、仕上がりの点では、いたって不満足。。。特に、ヘナ+インディゴ37では、インディゴの量がざっとヘナの2倍・・・だから、ほとんどインディゴなわけで、髪がごわつくーーーーー、こらが難点といえば唯一の難点。で、左の写真は、ヘナ+インディゴ7(旧37)を2回した翌日の様子。髪が若干ごわついて立ち上がっている。写真の女性がいうには、私はもともと固い髪で、昔はこんなだったわーーーとのこと。ただ、そうはいっても、やっぱりごわついているため、ヘナ+インディゴの後は、良質なヘアオイルなどを少し、髪につけたほうがいいと思います。ヘナとインディゴで髪から油が抜けていますので、その意味でも、ヘアオイルなどで油分を少し補充したほうがいいでしょう。




溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルヘアカラー13579

旧製品名ヘナ+インディゴ、色味は、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ブルーブラック


溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5(目安色:ダークブラウン・製品名:ハーバルカラー5ダークブラウン)実例

溶かして塗って1時間の白髪染め
ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5の白髪染めは重ねていくとブラウン/ダークブラウン系へ

ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5白髪染めの2回目でダークブラウン!

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー5ダークブラウン

目安:ダークブラウン 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。


ヘナ+インディゴ7(目安色:ブラック・製品名:ハーバルカラー7ソフトブラック)実例

ハーバルヘアカラー7ぶらっく
ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、5割白髪も黒髪に変身。

ヘナ+インディゴ7

サルでもできる!たった1時間のヘナ+インディゴ7白髪染め!はおしゃれなダークブラウン

ヘナ+インディゴ7

額上の白髪の塊も自然な色合いに染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ石臼挽き

もみあげの白髪も綺麗に染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、ほぼ10割白髪も黒髪に変身<1>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7でほぼ10割白髪を染めたら、1回目は金髪に染まった!<2>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め2回目はダークブラウンに染まった!<3>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め3回目はほとんど黒髪(ダークダークブラウン)の仕上がり<4>

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー7ソフトブラック

目安:ソフトブラック(ほぼブラック) 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。

↑ PAGE TOP