ヘナ遊インドハーブなスキンケア

カジャルはヘナによく似合う・・手作りカジャル!

インドハーブなスキンケア

カジャルはヘナによく似合う

カジャルを手作りするため必要なもの
カジャルを手作りするため必要なのはこんなもの↑↓ ヘナによく似合う!カジャルの作り方
ヘナによく似合う!カジャルの作り方

日本のある方から、カジャルの作り方を教えて欲しいと聞かれた・・。うううん、売っているけどね、ここインドでは・・・。カジャルの作り方かぁ~。そこで、思いついたのは、『ハケでへナ・トリートメント、インドより実況中継!』でハケでヘナをスイスイと披露してくれたスジャータさん。彼女の、『カジャルの作り方知ってる?』と聞くと、『もちろん!だって、いつも作っているから・・・』とのお返事。そこにご主人のサティーシさんが横から口をはさんできた。『カジャルにはね、ギーで作るのと、ひまし油で作るのがあるんだが、ひまし油で作るもののほうが目にいいとされている。まぁ、好みだろう。うちではギーで作ったり、ひまし油で作ったりしている。』ううん、なるほど。ということで、今日はひまし油で作るところを見せてもらうことにした。日本では、生え際の染まりにくい、ちょっと残ってしまう白髪をカジャルをちょちょっと塗って白髪隠しをするというから、簡単に、ぱっと出来てしまうカジャル作り、しかももちろん、作ってから何日も保存がきくから、ぜひ、試して欲しいと思います。

まずは素焼きの入れ物に、ひまし油を入れてと・・・ああ、そんなものは日本にはないですよね。じゃ、ステンレスの小さな器にひまし油を入れます。そこに綿をよって、こより状にしたものを、先、1センチくらい残して、沈めます。そして、ステンレスの器をそのキャンドルの炎の先が付くくらいの高さにのせられるように、ココナッツを半分に割ったものを置いてと・・・ああ、ココナッツを半分に割ったものなんぞ、日本にはないと思いますので、じゃ、何かその代わりになるものを置きます。

キャンドルの炎の先が皿の後ろにつくくらいの高さに調節して、そのまま放置しますと、黒い墨のようなものが皿の後ろに付着します。これがカジャルの黒なんだったんですね!なぁ~んだ。そんなことだったのかぁ!

ヘナによく似合う!カジャルの作り方 ヘナによく似合う!カジャルの作り方ヘナによく似合う!カジャルの作り方

30分も放置すると、ほうら、こんなに炭が出た! これをスプーンですくってみると・・・こんなにカジャルの元!が出来ましたんです。

ヘナによく似合う!カジャルの作り方ヘナによく似合う!カジャルの作り方ヘナによく似合う!カジャルの作り方ヘナによく似合う!カジャルの作り方ヘナによく似合う!カジャルの作り方

あとは、簡単。この炭に、ひまし油を適当に混ぜて練って、目につけます。目につけるとは言っても、目の下でなく、目の、そう、下の内側の際・・・こうしてインド女性の目元はいつも美しいってわけなんです。しかも、目にいい!

カジャルやひまし油の入手は
マハラジャロード・ ドライアイなどにアーユルヴェーダ目薬の下のほうにあります。


↑ TOP

スキンケア・インド流

NHKの世界遺産にて報道されたムルタニミッティが。。。NHKで使ってたのはアートビーングのムルタニミッティ

ムルタニミッティ・インドハーブでフェイス(顔)パック敏感肌用 動画解説付き

スキンケア

インド伝統の智恵アビヤング・スナン

ニームでスキンケア…「ニーム風呂、最高!」

ニームでスキンケア…「ニーム風呂、最高!」

スキンケア

美しいお肌のために役立つインドハーブ

アンバハルディ

アンバハルディ(ウコンの一種)湿布薬

ムルタニミッティ

泥パック…ムルタニミッティ(マティ)/フーラーズ・アース(白土)

スキンケア

ムルタニミッティ……インドハーブでフェイス(顔)パック敏感肌用 動画解説付き

スキンケア

純石けんでも白ニキビが減らない、そしてハーブとの出会い・・白ニキビが改善してきた!

スキンケア

むだ毛を石けんの泡で剃っていますが、インドハーブでむだ毛がなくなる?

コカムオイル

乾燥肌、垢切れにはコカムオイルを刷り込む・・・これ昔の人のやり方

コカムオイル

乾燥肌に究極の手作りクリーム・・コカムオイルで唇のめくれが一発で止まった!

スキンケア

カジャルはヘナによく似合う・・手作りカジャル!

↑ PAGE TOP