ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ産地情報

2013年収穫ヘナの葉、初物!のチェック

2013年ヘナのレポート


即効で買ってしまったヘナの葉の初物…買った後に良し悪しの品定め。

今年はつらい……。まともなヘナの葉がはいったら、即効で買わないと手に入れることができない。よい葉は極端な品不足。そもそも絶対量が少ないので、農民が収穫したヘナの葉がオークション(競)にかかったと同時に、即効で売れてしまう。今日の朝、とにかく、よいものがあったら買いつけようと、、、、で、朝一で手にいれたのが、たったの400kg。それが上の写真。ヘナの葉が詰まった10袋の麻袋。要するに上物のヘナの葉は奪いあい状態。しかし、困ったな。一日で400kgの成果とは、話にならないし、しかも、これから品質チェックだ。。。

さすがに○○ヤ村産のヘナの葉は肉厚、濃厚な感じがするヘナの葉、、、期待したい。


今年、初めて手にする緑できれい、臭みがまったくないヘナの葉。。。ああ、嬉。まだ、たいした量はでてきていない。今年、最初のヘナの葉の部類だと思って違いない。。。何しろ、9月に収穫した70%ほどは、時期はずれの収穫途中での雨にあたったり、湿気にやられて、みんな茶色っぽく変色し、臭くなってしまったのだから。。。

なぜ、○○ヤ村産、○○村産にこだわるのか?には理由がある。この二つの村は砂地で、乾燥がひどいため、ヘナの品質がよいのだ。今年は、とにかく、品質チェックもせず、いい値で即効で買ってしまわなければならない。だから、この二つの村に絞って買い付けることにした。


小枝類を取り除いて、


粉にして、


染毛力のチェックをする。


ついでに、このところ、ヘナしていなかったものだから、ヘナすることにした。つまり、新ヘナでヘナしようという贅沢。まだ、収穫されて数日しかなっていないため、臭みはまったくない。葉の青っぽい匂いが漂っている。鮮度はよすぎるほどよい。


まずは、新もので、ヘナをしてみた。。。インド、ヘナの産地は、猛暑だから、ヘナすると極楽な気分。






ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ産地情報

2016年産ヘナの買い付け中!

2016年産ヘナの買い付け中!2015年産マハラニヘナ石臼挽きとの染毛力比較

ヘナの産地ツアー!ヘナの収穫状況

ヘナの産地ツアー!ヘナの収穫状況

スタッフ

ヘナの収穫がヘナの産地ソジャットではじまりました

スタッフ

マハラニ・ヘナはヘナの産地の人たちと一緒にヘナ生産活動をしています

これがほんもののヘナの粉……ヘナ石臼挽き

これがほんもののヘナの粉……ヘナ石臼挽き

2015年、ヘナ石臼挽きはよく粘りよく染まる、色素量2.8%

2015年、ヘナ石臼挽きはよく粘りよく染まる、色素量2.8%

今年のヘナはローソニア色素が高い

2015年、今年のヘナはローソニア色素が高い

今年のヘナはローソニア色素が高い

2015年、今年のヘナは全般的に価格が高いだけで質は並か、場合によっては並以下?

今年は豊作

2014.9.28 いよいよヘナの収穫が始まる!今年は豊作:雨と太陽に恵まれ品質も良好と予想される

ヘナは順調に生育中

2014年8月16日ヘナの産地からレポート「雨が降り、ヘナは順調に生育中!」

ヘナシーズンがほぼ終わり

ヘナの産地ソジャットでのヘナシーズンがほぼ終わり、製造も終わりへ……

ヘナの葉、初物!

2013年収穫ヘナの葉、初物!のチェック

サンプル検査中

ヘナの葉の新もののサンプル検査中(2013年)

ヘナは色素大

2013年収穫のヘナは色素大……雨さえなかったら素晴らしいヘナだったのに………残念

ヘナはダメかもしれません

2013年収穫のヘナはダメかもしれません、、まだまだわかりませんが、

ヘナサンプルを収拾

2012年10月産のヘナサンプルを収拾、まずは今年のヘナの発色をテスト中

↑ PAGE TOP