ヘナ遊トップヘナ実験室

インディゴは回数を繰り返したほうが暗めに染まる

インディゴの染まり方
インディゴの染まり方
色の見え方はモニターによってかなり違うことがあります。

インディゴは回数を重ねるほうが、濃く染まる

上の結果から言えることは、インディゴ染め30分2回では、インディゴ染め1時間半より、断然濃いですので、たぶんですが、インディゴ染め10分を2回すると、大体、インディゴ染め1時間半と同じくらいではないかなーーーと思います。 これについては、実際に、どうなのか?実験してみようと思います。

ヘナした後、インディゴの後染めは、10~30分を2回繰り返しがおすすめ

たとえば、髪量普通で、髪の長さがボブ程度の場合、一回のヘナで50g程度を使用するとします。インディゴの後染めを1時間など、長時間する場合、普通、インディゴも、ヘナと同様の量、この例の場合は、インディゴも50g程度が必要になりますが、15分~程度の後染めの場合は、インディゴ20g程度を薄めの液体に伸ばし、それをハケで乾いた髪に沁み込ませるように塗って、塗り終わったら、15分程度で洗い流します。ただし、薄い液体ですので、垂れやすいため、首にはタオルを巻いて、万が一のインディゴ液垂れに備えます。乾いた髪につけるのも、垂れないようにするためです。濡れた髪につけると、インディゴ液が垂れやすくなります。 この後染めは入浴10分くらい前に行うとよいでしょう。で、15分1回では薄くにしか染まりませんので、翌日などに 再度、同じ行程のインディゴ後染めを行いますと、色がぐっと暗めに落ち着いてくれるはずです。





↑ TOP

ヘナ遊トップ実験室 実験

染め時間/染める回数

ヘナは長く染めたほうがよく染まる?

ヘナは長く染めたほうがよく染まる?ヘナの染め時間と染まりの関係

ヘナは回数を繰り返したほうが暗めに染まる?

ヘナは回数を繰り返したほうが暗めに染まる?

インディゴは回数を繰り返したほうが暗めに染まる

インディゴは回数を繰り返したほうが暗めに染まる

ヘナ+インディゴ5の染め時間は1時間?

ハーバルカラー5ダークブラウン(旧ヘナ+インディゴ5)の染め時間は1時間?

ヘナ+インディゴ5の染め時間は1時間?

ハーバルカラー5ダークブラウン(旧ヘナ+インディゴ5)は1時間1回よりも30分2回が濃く染まる

ヘナ+インディゴ5の白髪染め繰り返すと黒へ染まり始める

ハーバルカラー5ダークブラウン(旧ヘナ+インディゴ5)の白髪染め繰り返すと黒へ染まり始める

↑ PAGE TOP