ヘナ遊トップインディゴ(木藍・ナンバンアイ)

インディゴ染めで白髪が紫に発色してしまう問題

インディゴは、白髪染めでは欠かすことができないハーブです。よくわからない人は、まずは以下のページで基本を理解してください。

この記事は以下の記事の続きです
白髪染め必須知識:インディゴ染めの後さらさないで速乾させると染まらない
インディゴ基本の記事は以下を参照
ヘナ白髪染め→インディゴの後染めで白髪がほぼ黒髪に

インディゴ染めの後、ヘアドライヤーなどで速乾させると、数日で、インディゴで白髪が紫色に発色する

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑下の状態から、乾燥したまま一日放置したら発色が進んだ。空気に触れてのドライな状態での発色の進み方↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ マハラニ特選インディゴの4倍液(インディゴの重さの4倍の熱湯で溶かす)に15分浸け置き洗い流してすぐにヘアドライアーで速乾させると藍色発色しない(写真A) インディゴの後染め注意点:インディゴ染め後、さらさないで速乾させると染まりにくいも見てください。

インディゴの後染めの後、しっかりと30分~1時間程度、さらすこと。さもないと、紫発色してくる可能性がありますので要注意。

いままで、皆さんから、インディゴの後染めの後、髪が紫っぽく染まったと、相談を受けたことがあります。今回の実験で、このインディゴの紫発色が確認され、また、紫発色の回避方法がわかってきました。この紫発色を回避するためには、インディゴで後染めの後、1時間はしっかりとさらしましょう。「さらす」とは、インディゴを洗い流し、髪が湿ったままの状態で放置すると、さらに、髪が乾きそうになってきたら、水気を含ませて、湿らせる、と、1時間が経過するまでは、そうして、髪を湿らせておくと、インディゴの発色がよいのです。また、何かの事情で、30分程度しか、さらすことができなかった場合は、翌日、髪をお湯洗いなどして濡らし、また、30分程度、さらしたらいいでしょう。これで、発色が再度、進みます。

なお、このことは、インディゴを使用した製品ややり方、つまりヘナ+インディゴについても、同じことが言えます。

万が一、紫発色してしまったら、すぐにさらすと多少はましか?


ヘナ白髪染めすると、上の写真のように白髪が赤オレンジに染まります。これを、インディゴで後染めし、藍色を入れることで、ぐっと暗めに、ほとんど黒髪に仕上がります(写真下)

ヘナの赤オレンジ色と藍色が重なると、ダークブラウン、黒色になる理屈の説明

実験第3弾!絵の具でヘナとインディゴ(木藍)の白髪染めの原理を検証してみた

Aは、インディゴ染め15分で、さらさないで、すぐにヘアドライアーで速乾させたところ、2日経過したら、紫に発色してきた。Bはインディゴ染め15分で、1時間さらしたため、藍色に発色している。で、2日後、白髪束の下半分の部分、赤い矢印がある部分だけ、水に濡らして1時間ほどさらしたところ、再度、発色がすすみ、Aの紫の部分に、ある程度の藍色が戻ってきた。白髪束のAの途中に、綺麗に分け目が出ているのはそのため。Bの矢印の部分も一緒に1時間ほどさらしたが、少し濃くなったかな程度で、大きな変化はなかった。Bは15分インディゴ染め後の1時間さらしでほぼ、発色が進んだということになるかもしれない。

中途半端にさらすと、中途半端に藍色発色し、中途半端に紫発色する

AとBの中間をやるとするとこうなる。インディゴ染め15分の後、15分程度さらしてヘアドライヤーで乾かす。すると、たぶん、そこそこ、藍色に発色するが、発色が十分でない部分があるために、2日ほどすると、紫色に発色もしてくる。藍色に紫色の両方に染まってくる可能性があります。 紫っぽく発色していると、相談された多くの方がコレじゃないかなと思っています。つまり、インディゴ染めの後、ついでに入浴ということで、お風呂にはいって洗い流して、タオルでふき取って、さてさてと、ヘアドライヤーなどで乾かしていると、ちょうど、15~20分程度のさらし時間になります。これはたぶん、中途半端にさらして、そこそこ藍色に発色、しかし、2日ほどすると、発色が十分じゃなかった分、紫色が後で発色してくるのじゃないかと、そんなことを考えたりしています。




インディゴ
マハラニ・インディゴ

↑ TOP

ヘナ遊トップインディゴ(木藍・ナンバンアイ)

インディゴ(木藍・ナンバンアイ)

インディゴの発色について

イインディゴの染め方のコツ・インディゴを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

インディゴの染め方のコツ・インディゴを洗い流した後、ヘアドライヤーで髪を乾かしてはいけない!

インディゴの後染め注意点:インディゴ染め後、さらさないで速乾させると染まりにくい

インディゴの後染め注意点:インディゴ染め後、さらさないで速乾させると染まりにくい

白髪染め必須知識:インディゴ染めの後さらさないで速乾させると染まらない

インディゴ染め後、ドライヤーで速乾させると発色が悪い

インディゴ染めで髪が紫に発色してしまう問題

インディゴ染めで白髪が紫に発色してしまう問題

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

ヘアダイパーマの長期使用でダメージがあると最初のヘナで白髪の発色が悪い

インディゴ染めの後、速乾させると発色が悪い?

美容師Kさんからのお便り:インディゴ染めの、紫発色の件

最初緑色でじょじょにダークブラウンに……これがヘナ後のインディゴ発色

最初緑色でじょじょにダークブラウンに……これがヘナ後のインディゴ発色

ヘナ白髪染め後、特選インディゴ後染めすると黒っぽくにしか染まらない?

ヘナ白髪染め後、特選インディゴ後染めすると黒っぽくにしか染まらない?

特選インディゴで白髪を濃く、ほとんど黒髪に染めるための染め時間は?

特選インディゴで白髪を濃く、ほとんど黒髪に染めるための染め時間は?

実験第2弾!特選ヘナと特選インディゴ(木藍)でどこまで白髪が暗めに染まる?

実験第2弾!特選ヘナと特選インディゴ(木藍)でどこまで白髪が暗めに染まる?

実験第3弾!絵の具でヘナとインディゴ(木藍)の白髪染めの原理を検証してみた

実験第3弾!絵の具でヘナとインディゴ(木藍)の白髪染めの原理を検証してみた

インディゴの白髪束染毛実験

インディゴの白髪束染毛実験

もう面倒臭いなんて言わせない!ヘナ+インディゴの白髪染め、自由自在!

もう面倒臭いなんて言わせない!ヘナ+インディゴの白髪染め、自由自在!

ヘナとインディゴの配合比率を変えての白髪束の染毛実験

ヘナとインディゴの配合比率を変えての白髪束の染毛実験

サルでもできる!たった1時間のヘナ+インディゴ37白髪染め!はおしゃれなダークブラウン

サルでもできる!たった1時間のヘナ+インディゴ37白髪染め!はおしゃれなダークブラウン

お手軽な白髪染め、ヘナ+インディゴでの白髪の染まり方

お手軽な白髪染め、ヘナ+インディゴでの白髪の染まり方

インディゴカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果

インディゴカラーの色落ちの実験・ハーブ洗髪12回の結果

↑ PAGE TOP