楽しいヘナタイムQ&A(質問集)

ヘナ体験

美容室で、「ヘナは地肌に悪い」と言われ・・

この記事は、以下のつづきです
白髪!?・・・愛してるよ!ヘナ遊、長い道のり・・果てしなくどこまでも

↓2002.926

Tさん: 先日、リタ、シシカイ、アムラを購入して使用しているところです。最初はアムラだけで洗っていて、髪のほうは調子がよかったのですが、地肌が油っぽくなりました。そこで、リタ、アムラ、シシカイを均等にブレンドしたもので、地肌と髪を洗って10分くらいおくと、今度はちょっと髪がきしんでしまいました。今は、地肌にリタとアムラのみをマッサージ、髪をアムラとシシカイでトリートメントして10分から20分おいています。だいぶきしみが落ち着いてきたのですが、こんな使い方でよいのでしょうか。たまに、オイルマッサージをやっているのですが、洗い流した後も油っぽさが残る気がします。さっぱりさせるコツがあったら教えてください。

Tさん: ところで、今日いたんだ毛先を5センチ位きるために、近所の美容院にいったので すが、「髪がきしんでいる、ちょっとひどいですね、シャンプーがあっていないから やめたほうがいい」と結構いわれてしまいました。自分としては、長年の毛染めのため、きしみがちだったのと、(だって結局いたんだ髪は治らないのだから、きるしかないわけですよね)、まあ、たしかにリタを髪にたっぷりつけたので、てきめんにきしんでしまったこと、二つの自覚がありました。前者においては時間をかけていたんだところを切っていって無くしていくということ、後者においては現在の私の髪質にあった使用方法を行うことをやるという改善方法があるのですが、以前まはさんに、「あなたの髪には、アムラとシシカイでよいのでは・・・」といわれましたが、当分リタは使用しないほうがいいのでしょうか。でもどうも地肌のケアが気になるんですよね。その辺アドバイスがいただければとおもいます。

Tさん: 今日行った美容院は、へナにも否定的で、「ちょっと前までヘナをやっていたが、 髪がきしむという人が多かったのと、へナはおとしにくくて地肌に残ると毛根によく ないのでやめました」といってました。わたしはヘナをするとサラサラする気がする のですが、美容院でそこまでいわれると、さすがに自信がなくなって今めいっぱいど んよりしています。へナは最後の砦なので、否定されると絶望しちゃうんですよね。 大げさですが。

Tさん: それにしてもヘナは地肌に悪いというのは、初めて聞く評判でしたが、結構ショッ クです。本当なんでしょうか。美容院のシャンプーをすすめられましたが、それは買 わずに帰ってきました。私としては納得の行くまで購入した商品を信頼して試してい きたいのですが・・・

人の意見に左右されるのが弱いところです。こんな私を力づけて下さいませ。もーくらいのなんのって、最悪です。

まは: ハーブなヘアケア・・・まはも最初からうまくいったわけじゃないんです・・何年か、かかりました

まは:ヘナリングへ、お便りありがとう。皆さんのフィードバックは、楽しみと同時に、ドキドキします。お便り読んで、これは元気づけてあげなくっちゃと思いました。だってね、まはも、最初から、こんなハーブだけで、洗髪トリートメントが成功したんじゃないんです。何回も、やめて、またもどり、それを繰り返しているうちに、これだっ!っていう、自分の髪の質と状態にあった、やり方を見つけたんで、なぁんだ、そうか、って納得してから、もう普通のシャンプーも使わなくても、髪サラサラで毎日、気持ちよくなりました。

Tさん: 「先日、リタ、シシカイ、アムラを購入して使用しているところです。最初はアムラだけで洗っていて、髪のほうは調子がよかったのですが、地肌が油っぽくなりました。」

まは: まはは、アムラだけだと、地肌が脂っぽくて、がまんできなくなります。乾燥の人にはよいですね。乾燥していても、アムラだけだと、どうしても、シカカイやリタなどの、ハーブの石鹸分が使いたくなります。

Tさん: 「そこで、リタ、アムラ、シシカイを均等にブレンドしたもので、地肌と髪を洗って10分くらいおくと、今度はちょっと髪がきしんでしまいました。」

まは: 均等!あなたの乾燥して油抜けした髪には、たぶん、均等だと、リタが強すぎるでしょう。リタは少量、アムラが5としたら、シカカイ4、リタ1、あるいは、リタは要らないかもです。

まは: ※ちなみに、現在は、ハーブシャンプーにオイル混ぜを勧めています。例えば、シカカイ+アムラでパサつく場合は、椿油やスィートアーモンド、ココナッツ(夏場)、オリーブオイル、インド古式冷搾ごま油など、お気に入りのオイルを『適量(人により適量が違います)』混ぜてシカカイに含まれる天然の石鹸成分サポニンを乳化させて洗髪します。これで、髪のばさつきかなり解消だと思うんです。試してみてください。

Tさん: 今は、地肌にリタとアムラのみをマッサージ、髪をアムラとシシカイでトリートメントして10分から20分おいています。だいぶきしみが落ち着いてきたのですが、こんな使い方でよいのでしょうか。

まは: いや、アムラと、シカカイで地肌マッサージだけで、いいんでないでしょうか?それで、脂分が落ちてないなーと思ったら、リタを少々入れる。それで、パック洗髪・・・アムラが気に入っていたようなので、アムラ:シカカイ:リタ=6:3:1とか4:4:2とか、5:5:0とかここらへんが、匙加減です。

まは: 「たまに、オイルマッサージをやっているのですが、洗い流した後も油っぽさが残る気がします。さっぱりさせるコツがあったら教えてください。」

まは: オイルマッサージは、基本的に、地肌のものです。逆にいうと、やや油っぽさが残りますよね。そういう場合は、オイルマッサージのあとは、リタだけで洗ってください。リタには、天然のサポニン、石鹸成分がたくさん含まれていますので、脂分をしっかり分解してくれます。ただ、通常の場合、これだけで洗うと、髪に必要な脂分をとりすぎてしまうので、通常はリタは少量でいいでしょう。 オイルマッサージのあとは、髪にも油がついているので、リタだけを使いますが、リタも、濃度次第で、脂分解力が違うので、そこらへんで調節してみてください。

Tさん: 「ところで、今日いたんだ毛先を5センチ位きるために、近所の美容院にいったのですが、「髪がきしんでいる、ちょっとひどいですね、シャンプーがあっていないからやめたほうがいい」と結構いわれてしまいました。」

まは: ある意味で、確かにそうです。ハーブの配合が、いまひとつ、つかみきれていないということだと思います。

Tさん: 「自分としては、長年の毛染めのため、きしみがちだったのと、(だって結局いたんだ髪は治らないのだから、きるしかないわけですよね)、まあ、たしかにリタを髪にたっぷりつけたので、てきめんにきしんでしまったこと、二つの自覚がありました。」

まは: リタは脂を分解します。髪には適度な脂が必要です。だから、地肌が脂分を分泌させて、脂を補充しているんです。だけど、その地肌の脂も、多すぎると、べたつくので、適度に洗い流す必要がありますね。

Tさん: 「 でもどうも地肌のケアが気になるんですよね。その辺アドバイスがいただければとおもいます。」

まは: 地肌のオイルマッサージはいかがでした?頭、すっきりしませんか?どの油でやっていますか?まはは、アーユルヴェーダ製のセサミオイルを使っています。(ちなみに現在は、ティルテェルインド古式ごま油に鞍替えしました)これは最高。遊びですが、セサミが合わないと感じたら、オリーブオイルもよいです。あるいは、スィートアーモンド。自然の素材は、必ず、相性があるんです。合成のシャンプーは誰にでも会いやすいように、ケミカルを使用していますので、こんな大変な思いもせずにすむかもしれないですけど、ね・・・でも、あんまり、薬品のお世話になりたくないんだ、まはは。また、頭皮のお世話では、インドで、昔から、やられている頭皮ケアーは・・・・セサミオイルの地肌マッサージ(オリーブオイルか、ココナッツオイル、これは相性による。セサミはあわないけど、ココナッツがよいという人もいれば、逆の人もいます。これが不思議。日本では、椿オイルがあります。自然食の店 にありますから、これもあうかもしれないですよ。お試しあれ。

Tさん: 「今日言った美容院は、へナにも否定的で、『ちょっと前までヘナをやっていたが、 髪がきしむという人が多かったのと、へナはおとしにくくて地肌に残ると毛根によくないのでやめました』といってました。わたしはヘナをするとサラサラする気がするのですが、美容院でそこまでいわれると、さすがに自信がなくなって今めいっぱいどんよりしています。へナは最後の砦なので、否定されると絶望しちゃうんですよね。大げさですが。」

まは: 絶望しないで!・・・ヘナで「キシム」のは本当・・・

まは: 絶望しないで!まず、ヘナで「キシム」のは本当です。ただし、正確には、「きしむ人がいる(全員ではない)」ということ、さらに正確にいうと、最初のヘナは、きしむことが多いです。ただし、これも全員ではないです。回数をかさねれば、重ねるほど、ヘナでサラサラになりやすくなります。また、きしんでも、数日で、さらさらに復活しやすくなります(人による。正確には人の髪質や髪の状態によります)。さらに、ヘナできしむ傾向がある場合は、ヘナに10%~15%ほどの、シカカイ・パウダーをまぜたり、セサミオイル、オリーブオイル、スィートアーモンド、ヨーグルト、タマゴなども混ぜたり、みなさん、ご自分の髪質や髪の状態に合わせて、遊んだり、試行錯誤のなか、よい結果にたどりつきます。特におすすめなのは、ヘナの前日に、まず、頭皮マッサージをやってから、ヘナすることです。こうすれば、髪に油がのこっており、ヘナに油を混ぜなくても、きしむことはないと思います。

Tさん: それにしてもヘナは地肌に悪いというのは、初めて聞く評判でしたが、結構ショックです。本当なんでしょうか。美容院のシャンプーをすすめられましたが、それは買わずに帰ってきました。私としては納得の行くまで購入した商品を信頼して試していきたいのですが、人の意見に左右されるのが弱いところです。こんな私を力づけて下さいませ。もーくらいのなんのって、最悪です。

はい、はい、大丈夫、力づけてあげます。

Tさん: ヘナは地肌に悪いというのは、初めて聞く評判でしたが、結構ショックです。

まは: ううん、これは完璧に、嘘ともいえない・・・染まりが悪いとヘナにヘアダイを混ぜるから・・・

まは: ううん、これは完璧に、嘘ともいえない、部分もあります。つまり、どういうところから、そういう評判が出たのかは、察しがつきます。話せば長いですが、ヘナは、自然の素材ですので、白髪染めとか、カラー染めとかしたい場合でも、なかなか思ったようにいきません。はっきりいって、ヘナにヘアダイと同じような染まり方を期待されても困るんです。しかも、ヘナは、ヘアダイと異なり、時間がかかるんです、ちょっとでも染めるにはね。だから、ヘナに、いろいろなヘアダイなどの薬品を混ぜたものがたくさん出回っています。普通、3時間なりかかるところ、化学染毛剤を混ぜたヘナは、30分程度で染めてくれるんです。だから、売れる・・・・ところが、始末が悪い事に、こういうもののなかには、ヘアダイより悪いものがあったり、するんですね。いわゆるPPD事件です。このPPDはタール系色素で、これを混ぜたヘナを使用すると、髪が真っ黒に染まります。真っ黒になるへナとして、出回りましたが、基本的にたくさん摂取すれば猛毒。地肌は傷む、髪も傷む、これでヘナか!ってな感じ。実は、PPDの比率がかなり高いものが出回ったことがあり(これは日本ではないです)皮膚に焼けどのような、一生消えない黒いやけどみたいなことになった事件があったわけですね。そこまでは、日本ではいまだ聞いた事ないですけど、ジアミン色素(化学染毛剤)をヘナに混ぜたものがあり、これを使用すると、白髪も結構、ダークに染まるんですが、やっぱり、地肌によくない影響がでるかもしれないですよね。せっかく自然の素材でってヘナするのに、ヘアダイ入りのヘナ使うこともないと思うんです・・・。

まは: 実は、美容室では、ヘナという場合、全部とはいいませんけど、このジアミンや、ヘアダイ系の色素を混ぜたヘナを使用することが多いと聞いています。これは、美容師のミーナさんがそう申しておりました。ヘナっていっても、美容室では、よっぽど良心的か、高級でないかぎり、天然ものは使用しないそうで、化学染毛剤を混ぜたもので、早く、染めて、それでお客さんを回して、いかないと経営的にやれないんだそうです。逆にいうと、美容室では、ヘナとは、化学染毛剤入りと思い込んでいる部分があるかもしれないです。それを使用するくらいなら、しかも、ヘナは地肌にもぴったりつけるし、それくらいなら、ヘアダイでいいでしょうという発想になったとしても不思議はないですよ。

ヘナで、最近の研究で明らかになっていることは・・・

まは: ヘナには含まれるβシトステロールとナフトキノンとかいう成分(まは、化学はからきしダメ、知識が弱いですけども)に老廃物を追い出して新陳代謝を高める働きがあるそうなんです。だから、ヘナを定期的に使用すれば、白髪や抜け毛になりにくいとか・・・。こういったことが、科学的に実験され、証明されようとしているらしいです。ヘナは、日本より、西洋で研究が進んでおり、それがなぜ、インドで数千年も使用されつづけてきたのか、そのよさの秘密は何なのか、について、研究が大分と進んでいるようです。

まは: まず、地肌に悪いとしたら、アーユルヴェーダで髪にはへナという、そういうインドの伝統にしたがって、数千年もヘナをしつづけた、インドの女性たちは、だまされていたか、みんないまごろ、抜け毛だらけになっていたと思うんですが・・・

まは: ただし、ヘナは合わないという女性はいます。実は、インドでは、ヘアケアには、ヘナだけでなく、アムラ、リタ、シカカイ・・・・、そういうハーブがよいと言われ、それを、自分なりに、使用しながら、そのなかから、女性たちが、自分にあった方法をやってきたというのが本当です。

まは: ヘナは、どれくらいの周期でやっていますか??ヘナされたあと、どんな感じですか?どういう方法でやられていますか?まず、へナ回りで、一緒に考えてみましょう。

まは: サラサラにしたいってことでしたら、シカカイをメインにしたらよいかもです。傷んでいたとしても、まず、シカカイだけを試してみてください。シカカイだけで、パック洗髪。それでダメなときは、やっぱり、プロティン補給か!卵パック!なんて感じ。いろいろとやれることはまだまだありますので、やれることをやってみませんか?頭皮マッサージ方法にしても、オイルが使いにくい場合は、やはり、へナパック のほうがよいかもしれないです。これは、自分の使用感第一です。使用感、やったあとの感覚が悪ければ、やめたほうがよいです。。何かの理由があって、体が嫌だといっているかもしれないですから・・・・ああ、気持ちよかったって感じることを見つけるように、そして、それを続けるような、そんな感じで試して見ましょうよ・・・

まは: ところで、ヘナをされたあと、白髪の染まり方には満足していますか?前にこんなことをかかれていました・・

Tさん: へナはコーヒーで溶いて使ってます。つきに2~3回ぬってます。茶色の色でもいやではないのですが、できれば黒く染まるのにこしたことはありません。また髪にこしがない(長年の毛染めのせいか)のでこしを出したいです。以上のことを満たすようにするためのお手入れと使用する商品を教えてください。

まは: インディゴの重ね染めをぜひやってみてくださいね! ▼インド人もびっくり!?ヘナとインディゴで白髪がここまでおしゃれになったヘナ・インディゴ・重ね染めレシピ

つづき
美容院でいわれた脱毛傾向も気になります


ヘナ ハーブシャンプー香る髪

ヘナ ハーブシャンプー香る髪

お湯に溶かして洗うだけ、泡がたたない100%植物性ハーブシャンプーはアートビーング・マハラニブランドのハーブシャンプー香る髪として提供されています。もちろん、ヘナ遊の配合が使用されています。

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

ヘナ体験

ヘナ難しくない!

ヘナ難しくなかった!ヘナ臭くなかった!感動しました!

ヘナショック

ヘアカラーで髪がゴワゴワ!ヘナしたらヘナショック!ヘナと油(オイル)の関係

ヘナは体も心も癒してくれる

へナって安全なヘアダイってだけじゃないんだ!体にも心にも癒し、幸せをもたらしてくれる・・
新ヘナは、高級抹茶・・・草の香りが素晴らしく、仕上がりもつるピカ、何よりも心地よい!
ヘナは、安全で経済的、そして精神的にも大きく変化

ヘナとインディゴで白髪染め・・・ここまで追求!

<1>インディゴで白髪がどこまで暗めに染まる?
<2>インディゴで痒い痒い!
<3>インディゴ染めの痒みが減るか!??
<4>番外・ヘナ不思議発見編
<5>まるで薄ハゲでベトベト状態だった頭皮から、しなやかな毛髪が生えてきました!

ヘナした後、便が黒っぽい

<1>合成シャンプーや石鹸シャンプーをしている髪にヘナを使っても大丈夫なのですか?
<2>石鹸シャンプー神話
<3>ヘナした後、便が黒っぽいのですが・・
<4>ヘナ大成功!

ヘナのデトックス作用?

質問:ヘナにはデトックス作用があるんでしょうか?

ヘナで緑色のおしっこが!ヘナの好転反応?

ヘナすると泥のように眠い・・おしっこが緑に!・・ヘナの好転反応?

ヘナで頭皮に湿疹、抜け毛に…好転反応??

ヘナはじめて一週間で頭皮に湿疹が出てきて・・抜け毛に・・

ヘナやハーブで遊び始めて一年近く・・今の髪の状態は10代の娘よりも色艶に自信があるなー

<1>白髪!?・・・愛してるよ!ヘナ遊、長い道のり・・果てしなくどこまでも
<2>美容室で、「ヘナは地肌に悪い」と言われ・・・
<3>美容院でいわれた脱毛傾向も気になります
<4>私のヘナとの出会い「美容院のヘナやっています・・」
<5>今の髪の状態は10代の娘よりも色艶に自信があるなー。こんな日がくるなんて夢のようです。

↑ PAGE TOP