フケとヘナやハーブシャンプー

フケ

フケは様々な理由で出てきます。

フケの種類

1)ヘナやハーブシャンプーなどで軽減されるフケ

2)体の内側から出てくるもの

フケには大きく分けて二つの種類があると考えています。

1)は誤ったヘアケアを継続することにより発生していますので、誤ったヘアケアを止めることで、ゆっくりと自然に減少してきます。誤ったヘアケアとは、薬品を過剰に使うヘアケア、例:ヘアダイ、パーマ、合成シャンプーなどを使用しないようにすることで自然の収まってくるものです。

多くの皆さんが、ヘナやハーブシャンプーにしてからフケが軽減された、なくなったという報告をしてくれることがありますが、フケが軽減された、あるいはなくなった理由がヘナやハーブシャンプーを使ったからというよりも、原因となっていた薬品類(ヘアダイパーマ合成シャンプー類)を止めることで消えていったと考えるほうがより正しいのではないでしょうか。

2)は体の中のデトックス作用として、それをフケという形で放出していくということも考えられると思います。通常、フケが体の内側から出始めると、ヘナをしようが、ハーブシャンプーを使おうが、とにかく一定期間で続けて出てきますので、出し切ってやるしかありません。社会生活では、頭からハラハラと白い粉が落ちてくるのは辛いですが、体のレベルから考えると必要なことなのかもしれないのです。

そういうデトックスの側面からいうと、もしフケが出ている場合、デトックスを促進させるヘナ、特にマハラニヘナ石臼挽きなどを定期的に続けるのはおすすめです。ヘナは頭皮からダイレクトに血中に吸収され、肝臓に到達してデトックス作用を発揮するというようなことが言われていますが、これはほぼ事実だろうと考えています。

理由の一つが、ヘナをすると、その最中や後に多くの方の緑色の尿が出たと報告しています。中には、緑色の大便が出たと。。。この緑色の物体は、肝臓がデトックス、毒素を放出する際に放出することから、ヘナは肝臓のデトックスを促進すると考えられています。

こうして、定期的にデトックス作用が高いマハラニヘナ石臼挽きなどでヘナすることで、時間はかかると思いますが、ゆっくりとフケが自然に解消されていくのではと考えています。

フケに関する体験談集

 

マハラニヘナ石臼挽き
インド伝統のマハラニヘナ石臼挽き

コメントを残す