ヘナ遊インドハーブなスキンケア

インド伝統の智恵アビヤング・スナン

インドハーブなスキンケア

<ドクタージェインのハーブブックより抜粋翻訳>

瞬きが止められない子供

ある日、私の患者の一人が息子を連れてやってきました。「先生、私の息子は、この4年間、目が痒くて困っているのです。まゆげが抜けかかっています。一日中、まばたきばかりしているのです。息子を眼科の専門家に診せましたが、目薬と軟膏を処方してくれるますが、それを使っていると、しばらくは具合がよかったのですが、いまでは、目薬も軟膏も効き目がなくなってしまいました。瞬きばかりしているので、学校の同級生が彼をからかうために、息子は登校拒否しているのです。」と母親は言いました。

私はその息子さんを診察しました。よく見ると、眉毛の根元のところに、白っぽい瘡蓋のようなものがいくつもあり、その瘡蓋同士が互いに粘着しているのです。また、頬や目の下に、白い点々があるのです。私は、母親に以前の治療暦などを持参するように言いました。

生活習慣や食生活……清涼飲料水

翌日、その息子さんの治療暦を見ながら、彼の生活習慣や食生活などについて聞いていました。それでわかったのは、彼は毎日父親から小遣いをせびり、学校で人気のある清涼飲料水を飲むのが週間だったのです。その日、父親も同伴して来ていたために、「なぜ、毎日、小銭を与えているのです?」と父親に聞きました。「先生、仕方ないんです。朝、私は出社前で忙しくしていると、息子が私のところにやってきて騒ぎを起こすんです。もし、私が小遣いを与えないと、後で母親を困らせるんです。でも、本当は、それだけではありません。私が子供のころは、両親から、そういった子供好きのするものを与えてもらえなかった……幸いなことに、いまは、私たちは、経済的に恵まれている。だから、ちょっとした小銭を子供に与えることができるんです……」と父親が言いました。

トリファラウォーターによる洗眼

カップ
トリファラ
目を洗浄する用具(上)とトリファラ(下)はドライアイなどにアーユルヴェーダ目薬のページの一番下から入手できます。

その息子の診察した結果、私は2つの可能性があると確信しました。何かのアレルギーか、回虫、この二つの可能性です。そこで、私は、回虫除去の薬を処方し、さらに、トリファラ・ウォーターで毎日、3~4回、目を洗眼するように伝えました。小匙1のトリファラ粉末を、沸騰したコップ一杯のお湯に入れ、よくかき混ぜて、蓋をして放置します。上澄み液を洗眼キャップか、手の平に注ぎ、そこに目を浸けて、目を開けたり閉じたりをします。最初は、目に刺激があるかもしれません。このトリファラウォーターによる洗眼に加え、清涼飲料水を絶対に摂取しないように伝えました。15日ほどすると、目の問題の80%が無くなったと、母親が連絡してきました。母親は、彼女の息子がいまではきちんと食事をするようになり、目をかいたり、パタパタさせていないと、喜んでいました。

宣伝メディアに害される子供たち

子供の親こそ、子供の健康に責任があります。宣伝メディアが子供の心を役に立たない製品に釘付けにしてしまいます。報道メディアは、彼等がやっていることの結果として、いったいどんな害がもたらされているか、気が付いていないのです。その結果として、ばかげたことに、石鹸が過剰に使用されるようになってしまいました。人々は、石鹸を使えば、ばい菌から自由になれると思い込んでしまっているようです。

健康なお肌と、新鮮で健康な心を作り上げるために、アビヤング・スナン

お肌が健康であれば、体と心が健康であれば、ばい菌は私たちに影響を及ぼすことができません。私たちの祖先たちは、この原理に基づいて宗教的な儀式を行ってきたのです。自然の薬草を使い、健康を保つように努力してきたのです。祖先たちが行ってき儀式としては、毎日の沐浴があります。石鹸と水をたくさん使って綺麗にする、といった意味ではなく、健康なお肌と、新鮮で健康な心を作り上げるために、アビヤング・スナンを行ってきたのです。

アビヤング・スナンとは、オイルマッサージして、沐浴するとういう意味です。アチャリヤ・ヴァガットは、アビヤング・スナンの美徳を次ぎのように言っています。

「毎日、アビヤング・スナンを実践すれば、老いを遅らせることができる。疲労を回復させ、ワタの調子を整える。目をすっきりさせ視力をクリアにする。健康を維持し若々しさを保つ。生命を永らえさせ、深い眠りが訪れる。肌はみずみずしく皺がなく、体が丈夫となる。」

インドハーブのボディスクラブ

沐浴時、体全体にウブタン(インドのスキンケアハーブ)するのは、祭りの前だけに限られるべきではないでしょう。毎週定期的に沐浴の際にウブタンをするといいでしょう。私たちの体表は、いつも入れ替わっています。ウブタンで肌をスクラブすることによって、古くなった角質が取り除かれ、その下から、新しい皮膚が再生されるのです。ウブタンのボディスクラブによって、肌の血流があがりますが、激しくこすっては逆効果で、肌をいためてしまいますので、注意しましょう。ウブタンのペーストを使って体をスクラブすれば、いろいろな意味で、効果的なのです。エッセンシャルオイルの香りを使うことも、ウブタンを心地よいものにするでしょう。



↑ TOP

スキンケア・インド流

NHKの世界遺産にて報道されたムルタニミッティが。。。NHKで使ってたのはアートビーングのムルタニミッティ

ムルタニミッティ・インドハーブでフェイス(顔)パック敏感肌用 動画解説付き

スキンケア

インド伝統の智恵アビヤング・スナン

ニームでスキンケア…「ニーム風呂、最高!」

ニームでスキンケア…「ニーム風呂、最高!」

スキンケア

美しいお肌のために役立つインドハーブ

アンバハルディ

アンバハルディ(ウコンの一種)湿布薬

ムルタニミッティ

泥パック…ムルタニミッティ(マティ)/フーラーズ・アース(白土)

スキンケア

ムルタニミッティ……インドハーブでフェイス(顔)パック敏感肌用 動画解説付き

スキンケア

純石けんでも白ニキビが減らない、そしてハーブとの出会い・・白ニキビが改善してきた!

スキンケア

むだ毛を石けんの泡で剃っていますが、インドハーブでむだ毛がなくなる?

コカムオイル

乾燥肌、垢切れにはコカムオイルを刷り込む・・・これ昔の人のやり方

コカムオイル

乾燥肌に究極の手作りクリーム・・コカムオイルで唇のめくれが一発で止まった!

スキンケア

カジャルはヘナによく似合う・・手作りカジャル!

↑ PAGE TOP