ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナの生産工場情報

ヘナの製造工程3~ヘナパッキング風景

2013年ヘナのレポート 2013/11/20


ヘナは、真空パックが終わると、肉厚のアルミパックに封印する。ヘナは空気、光、湿気で劣化する。空気を真空パック機で抜き取り、さらに、肉厚のアルミパックで光から完全に遮断することで、劣化をかなり遅らせることができる。

インドでは、現時点では、まだ人件費が安価なため、作用は、大半が手作業による流れ作業で行われる。ただし、インフレ率が年率10%が長く続いており、アジアでも成長株のため、今後は人件費は高騰していくことが予想され、機械化が必須になると思う。



工場では緑色のユニフォームとショール:一枚のカラフルな布切れが支給される。ショールは頭にかぶり、長いので、ぐるっとまわしてマスクにもなる。ソジャット、ラジャスタンの人たちは、このショール一枚を伝統的に使ってきたので、それがそのまま工場でのスタイルにもなっている。ショールの覆面姿だったので、顔を見せてもらった。



若い男女が中心になって作っているんです。まだ、結婚前の男女が多い。ヘナの産地ソジャットのような田舎では働き口がそうそうあるわけではなく、、、というか、ヘナ工場こそが働き口。だって、ヘナで名前が世界に知られた町ですから。。。一般的に、田舎の工場といえば、3K(汚い、キツイ、危険)の現場だが、ここの工場はインド水準では設備がよく、清潔な環境での製造を行っていて人気があり、地元の若い男女が殺到する。ちなみに、上の写真の一番手前の女性は、そのすぐ後ろにいるアーシャ18歳のお母さん。


アーシャはこの工場で一番若く、器量よし。


アーシャのお姉さんは、上の写真の左、ラリタさん(未婚)、その横の覆面の女性も未婚。男性はスレッシュ君(未婚)。みな20代前半。彼や彼女らが口をそろえていくのは、「ここで働いて、お金を貯めて、早く結婚したい!」、、、男女とも、結婚資金を貯めているのです。






ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナの生産工場情報

石臼挽きの準備中

2014年11月22日ヘナの石臼挽きの準備中です

インドの国旗がユニフォームの工場

インドの国旗がユニフォームの工場でヘナを生産しています!

ヘナ製造現場でのユニフォーム

ヘナ製造現場でのユニフォーム・頭巾について

スタッフ紹介!

ヘナの産地で、こんなスタッフと一緒に、みんなでヘナを作っています!スタッフ紹介!

マハラニヘナ製造委託ソジャットの工場

マハラニヘナ製造委託ソジャットの工場公式ユニフォーム

ヘナパッキング風景

ヘナの製造工程3~ヘナパッキング風景

ヘナの製造工程1

ヘナの製造工程1~こうやってヘナは作られる

ヘナの葉は牛に引かれて

ヘナの葉は牛に引かれてやってくる

高速粉末化装置

これがヘナやハーブの高速粉末化装置だ(2013年3月8日)

高速粉末化装置

高速粉末化装置のハンマーについて(201年10月30日)

ヘナやインディゴなどの荷物が出荷

アートビーング向けにヘナやインディゴなどの荷物が出荷!

ヘナの産地情報・工場・畑

インド・ヘナ紀行

ほんもののヘナとはどんなヘナなのか?

<1>ほんもののヘナとはどんなヘナなのか?インドのヘナの産地ソジャットのヘナマスターに聞きました<動画>

崇拝されるバイク

<2>崇拝されるバイク/ヘナ粉末化の最初のステップ/マハラジャの宮殿ホテルに宿泊<動画>

ヘナで財産を築いたヘナ農民

<3>ヘナで財産を築いたヘナ農民とその子供たち/ヘナ粉末化<動画>

ほんもののヘナを求めて

インド・ヘナ紀行~ほんもののヘナを求めて~<動画>

↑ PAGE TOP