ヘナ遊トップアーユルヴェーダ

抜け毛に髪のエクササイズ・・頭皮マッサージなど

髪のエクササイズは欠かすことができません。二種類のエクササイズ、マッサージ方法があります。

親指と人差し指で、髪を少しつまみ、軽くひっぱります。このちょっとした刺激・・髪をひっぱる・・・が毛根を活性化させます。髪をつまんで軽くひっぱり、こうして髪全部を少しづつつまんで軽くひっぱるのです。最初の数日はひっぱると髪が抜けます。心配は不要!です。ちょっとひっぱって抜けるような髪はどの道抜けかかっている髪・・・そんな髪を乗せているよりは、健康な髪に生え変わってもらったほうがよいのです。ほとんどの患者は、薬用ハーブで、トリートメントを始めて、髪のマッサージも始めると、髪が抜けてくるために心配になりますが、そこで、あまり心配しすぎることなく、この髪のエクササイズを続けることが大切です。ほとんどの場合、髪のエクササイズをはじめてから4~5日後くらいから、髪抜けなくなります。ただし、髪が異常に抜け続ける場合は専門医の診断をすぐに受けたほうがよいでしょう。

別のエクササイズは、両手の10本の指の腹(爪はたてない)で、軽く頭皮に圧を加えます。頭皮に圧を加えながら、円形にや前後に頭皮を動かすようにマッサージし、また、10本の指の場所を変えて、同じことをします。また、肩や首のマッサージも一緒に行います。

古い文献には、毎日、冷や水を頭に浴びせかけることがよいと記されています。また、過剰な汗をかく人の場合、日に数度、額に水を浴びせるとよいでしょう。洗面台にかがみこみ、額に水をかけるのです。こうして、熱を冷まし、汗を洗い流します。

抜け毛治療には、適切な食事、薬用ハーブの使用、適切な髪のエクササイズや適切な髪のケアなどもさることながら、さらにもう一点、精神的な側面も考慮する必要があるでしょう。

<まは訳:ドクター・ジェインのハーブブックより>

参考:
ヘナする前は良質なオイルで頭皮ヘッドマッサージがおすすめ


↑ TOP

ヘナ遊トップアーユルヴェーダ
アーユルヴェーダについて

スキンケア・ヘアケア・ハーブ

ヘナ、ヘンナ、メヘンディ

ヘナ、ヘンナ、メヘンディ

抜け毛に髪のエクササイズ・・頭皮マッサージなど

美白効果、角質除去効果、傷口を癒すパパイ(パパイヤ)

美白効果、角質除去効果、傷口を癒すパパイ(パパイヤ)

白髪抜け毛予防にジャスワンド(ハイビスカス)

白髪抜け毛予防にジャスワンド(ハイビスカス)

プディナ

プディナ:皮膚の血行を促進、細胞を活性化、冷却効果

バワチ/バクチーは肌の傷を癒し、痒みを取り除く

バワチ/バクチーは肌の傷を癒し、痒みを取り除く

皮膚を清潔にし保湿するニームとニームオイル

皮膚を清潔にし保湿するニームとニームオイル

↑ PAGE TOP