ヘナ遊インドハーブなスキンケア

美白美肌スキンケアは頭皮から!ヘナとハーブシャンプーがいい!?

インドハーブなスキンケア

このページはヘナは天然の縮毛矯正ハーブ!?硬く太く多くくせ毛で膨らむ髪質が改善した!のつづきです。

Sさん:スキンケア、お顔のケアは、頭皮から……ほんと、自分でも驚きますがその通りですね。おでこのシワは猫背や背筋の衰えだとも聞いたことがありますが、皮膚って総てつながってるんですものね。

まは:その通りなんです。ヘナやハーブシャンプーはじめてから、お顔のできものができなくなったとか、背中のできものができなくなったとか、そんなお便りはよくいただきます。これは、言い換えると、合成シャンプー、あるいは、ヘアダイ、パーマ液など、頭だから、大丈夫、と、現代の人は安易に使っているんですが、これって、おすすめでないんですねーーー。お顔の肌にも影響してくるかもしれない。お顔に、まさか、合成シャンプーを使いたくないし、ましてやヘアダイ、パーマ液などはかけたくないでしょ。そういう薬品を、頭だからと平気で使っちゃっているけども、頭の皮と、顔の皮は近いヨーー、皮一枚でつながっています。

まは:そして、ヘナやハーブにして、お顔のできものなどがなくなった場合はヘナやハーブが消したわけじゃないんです、そのできものを。以前に使っていたもの、そこに使用されていた薬品などによって、お顔にできものができていたんじゃないかなーーと考えています。ヘナやハーブに切り替えることで、合成シャンプーもやめ、ヘアダイもやめてしまう、さらには縮毛矯正もやめてしまって、パーマ液も使われなくなることで、できものがお顔などにできなくなったと、まははそんなお便りをいただくたびに、そう考えています。

石鹸シャンプーからハーブに切り替えて、目に見えて毛穴が引き締まり、シミがぼやけてきた

Sさん:そういえば肌の色が明るく思えたのは去年3月4月とヘナを2回終えた頃です。12月から4月まで毎週のスキーで真っ黒になっていた私でしたが、4月に私一人だけ肌色が少し戻りつつあったようで、"エステ行った?どこの美白使ってるの?毛穴が引き締まってるー!"そんなに驚かれても、特別な事はせず、にんじんを多めに摂った程度の去年の私には、ヘナのお陰とは気づきませんでした。。

Tさん:今年4月に石鹸シャンプーからハーブに切り替えてからは目に見えて毛穴が引き締まり、シミがぼやけてくるのが分かりました。ニーム&ローズのパックをすると皮膚の下が柔らかくなるんですね。笑うほっぺたが軽いんで、ますます笑ってしまいます。日焼け止めを使うとクレンジングが必要になるので、普段はUVパウダーだけの私は顔も1日おきのお湯洗いのみです。つっぱる時だけローションをつけるなんて、クリームもなしで、乾燥肌でシワだらけだった私には考えられないような毎日です。

Tさん: 私はハーブは粉タイプですが、ハーブ液を作るのは面倒ではなく、その日の気分で粉を合わせるので、少し失敗や少し成功と毎回がとっても楽しいです。カチュールとモティアの組合せの香りはお気に入りです♪大地の自然に生かされてる としみじみ感謝の気持ちでいっぱいです。

まは: 本当に、スキンケアの基本は、ヘアケアから!そんな感じですねーーー。ヘナやハーブで頭皮がしっかりとしてきてひきしまってくると、お顔の皮もひきしまってくる、くすみもとれてくる……。スキンケア、お顔のケアは、頭皮から!ぜひ、Sさんのお便り、ぜひヘナ遊で紹介させてくださいネ!

Tさん: 私の内容で使えそうな所があればどうぞどうぞです。お忙しいところお返事ありがとうございました。嬉しかったです。これからもハーブを楽しみますので、よろしくお願い致します。

お顔の肌のケアには頭に余計なものは使わないこと

まは:ひとつ、補足的に言えることとして、「石鹸などを使わない」ことが、毛穴を引き締めたり、シミをぼやけさせる決め手の一つにもなっていたかもしれないと思うんです。もちろん、ハーブに切り替えてから、そのハーブがよい作用をしていたこともあると思いますが、それはそれとして、それ以前の問題として、石鹸を使わないことがよい作用をしたと、まはは考えています。

まは: これを言い換えると、石鹸など、まるで安全かのように考えられていますが、必ずしも、お肌や髪など、人間の体にはよいものではないんです。よいものではないというか、はっきり言わせてもらっちゃうと、適切でないんです。そのことが、ヘナやハーブ、自然なものをヘアケアスキンケアに使っていくうちに、なるほどと、理解できるようになりました。

参考記事:もし、40代の女性がまるで10代の女性のようなお肌をしていたら?あるいは、10代に見えるとしたら、そんなことあると思いますか?

あるんですね・・・それが。40代なのに、顔に皺ひとつなく、その白い肌はまるで10代か、どんなにふけて見えるとはいっても20代前半です。彼女が、母親から代々教えられたスキンケアは、何もしないケア・・・お湯洗いのみを子供のころから実践してきたんですね。

「石鹸使ったら皺になります・・・石鹸使ったらシミ皺が出やすくなるんで、クリームやスキンケア製品がほしくなります。それを使い始めると・・・だから、最低限のケア、お湯洗いを続けています。これをすると、日焼けしてもシミにならないし、お肌が強いまま、子供のような肌を保てますよ。化粧は絶対にしてはいけないです。お肌が傷みます」

「肌には垢があって、垢を落としてはいけません。垢は肌を直接外気にさらさな いように、肌を守る役割をしています。石鹸を使うと垢をとってしまいます。垢 を育てましょう。よい垢を育てると、天然の日焼けクリーム、天然のお化粧にな ります。垢にはたくさんの微生物が棲んでいます。それをいためるような薬品や 化粧をすると、もう、薬品や化粧を手放せなくなってしまいます。肌傷み、シミ やそばかす、皺が出ますから・・・。」

有機(オーガニックだぁ!)ヘアケアのすすめ:有機ヘアケアは発想の180度転換


↑ TOP

頭皮とお顔の皮膚は皮一枚で繋がっている!スキンケアも頭皮ケアから!

…ヘナやハーブシャンプーはじめてから、お顔のできもの、背中のできものができなくなった…髪の毛の調子がいいのはもちろん…皆さんに"肌がきれいになった"と、言われるようになった……吹き出物やシミも消えている……「ハーブシャンプー洗顔」を始めてからはニキビはできていません。…

スキンケア

美白美肌スキンケアは頭皮から!ヘナとハーブシャンプーがいい!?

スキンケア

ヘナやハーブには美肌効果?ヘナやハーブシャンプーで吹き出物やシミも消えている!

スキンケア

ハーブシャンプーの残りで顔も体も洗っていたらニキビできず毛穴もしまり小鼻の汚れがよく落ちてビックリ

究極のスキンケアは石鹸要らず

ハーブだけで体を洗っていると、だんだんとハーブがいらなくなる……これは不思議な法則。ただ、お湯だけで体を洗い流してるだけにも関わらず、お肌ピカピカの40代がいる……。石鹸って単に余分だった、使えば使うほど使わないとならなくなるシロモノです。

スキンケア

究極の無添加石鹸!石鹸入らずの手作りハーブ石鹸!

スキンケア

究極の究極は石鹸抜きハーブ抜き!・・究極の無添加石鹸は「お水(湯)」だけ

↑ PAGE TOP