ヘナリングQ&A(質問集)

ヘナについてのいろいろな質問/番外編

美容師さんがヘナの危険性を指摘、ヘナは酸化を促すから体にも悪いと・・・ちょっと気になりました。

Iさんからのお便り:こちらで、ヘナを5年ほど前から購入して使用しています。先日、ある美容院に行ったところ、そこの美容師さんから、ヘナについての危険性を指摘されました。美容師さんが言うには、ヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪いと断言していました。酸化はイコール老化だとも言っておりました。ヘナを兄弟、家族、友人にも紹介して使用しているのでちょっと気になりました。

世の中には、いろいろなモノの考え方、見方がある、見方が違えば評価がまるきり違う・・・

まは:世の中には、いろいろなモノの考え方、見方がありますし、また、それを信じて、実行する、しないも、この世の中の自由ですよね。いろいろな考え方、これ、思想の自由ですが、これは、憲法で保障されているわけんなんです。で、いま、ある美容師さんが、「ヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪い」と断言している。「酸化はイコール老化だ」とも言っている・・・・。でも、まはには、美容師さんの断言内容は、即、科学的な実証にもとづく決定的な結論ではないとしか思えないんですね。ヘナが酸化を促すと・・・どのような理屈を元に、そのような断言になるのか、については、皆さん、いろいろと理論があると思うんです。ひとつの理論では、そういう見方もできるってことはあるかもしれないとは思います。ですので、皆さんが、どのように考えるか、おっしゃるか、ってことは、自由ですので、それはそれでいいと思うんです。

まは:ヨーロッパでは、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったそうですし、物事は、違った角度から見ると、同じものがまったく別物に見えてしまうことがあります。同じヨーロッパの、イギリスの食品基準庁によると、日本人が伝統的に食しているヒジキは発ガン物質だから、ヒジキを食べたらガンになると報告しています。だとしたら、我々日本人は、伝統的にガンで死んできたってことになりますね。大変な間違いなわけなんですけども、科学的な権威があるところに発表されたら、我々には、なんとも答える術がないんですね。。。とほほ、って苦笑いしながら、でも、ヒジキは大好物なんで、食べ続ける訳なんです。

参考記事
ヨーロッパの研究機関で、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったとか、何かご存知でしたら教えて下さい。

まは:だから、美容師さんがなんと言おうと、ヨーロッパの研究所がなんと言おうと、ヘナは、まはにとって、誰がなんといおうと、好きなものですので・・・まぁ、趣味みたいなもので、好きだから、気持ちがよいから、やれる、続くわけなんです。だから、そういったレベルで、たぶん、その美容師さんは、ヘナが好きじゃないと、その程度のこととして、まはは理解します。

Iさん:その美容師さんのホームページは、私がいつもチェックしている 船井幸雄さんのホームページにリンクしてあり、そういう面で信頼して、お邪魔したのですが話の内容が、断言した言い方だったので気になりメールを差し上げました。

まは:さて、船井さんのホームページにリンクしているからといって、まはだって、誰だって、リンクしようと思ったら、できますよね。だから、船井さんのホームページにリンクしているからといって、そのサイトが信頼できるということには、ならないと思います。やはり、一番、信頼したいのは、自分が使っていて、どう感じるか?好きか、嫌いか、よい感じがするか・・・これです。そういう部分では、その美容室さんがなんといおうと、仮に船井先生がなんといおうと、別にお構いないのです。

Iさん:美容師さんはヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪いと断言していました。酸化はイコール老化だとも言っておりました

まは:なるほどと、Iさんも、やっぱり、そう感じると、ヘナを使っていて、髪も体も老化していると、そう感じるのであれば、すぐにおやめになったほうがいいと思います。

まは:ちなみに、ヘナは、インドでは、およそ数千年前から継続的に使用されてきています。特に生葉のときには、殺菌力が高く、傷口の消毒などに使われていました。ヘナは、生垣として各家庭に植えられ、ヘアケアに、傷の消毒などに使われてきましたいきさつがあります。また、農園の周辺に生垣として、いまでも植えられています。理由は、ヘナには虫が近寄らない、動物が食べない・・・などの理由です。これは、ニームという植物も同様ですが、虫が食べない、動物が食べない、などの性質は、言い換えると、殺菌力、浄化力などの力を備えているということなんです。

まは:こうして、数千年も使われ続けてきて、恐らく、何億人にも試され、そのよさが確認されてきた・・・それはインドだけにとどまらず、中東、アジア、アフリカ諸国にも伝わり、クレオパトラも使用したと、あるいは、ミーラにも使用されていたと・・・そんな話も聞きました。これだけの歴史があるハーブを、一人や二人の人が、これは危険だと、体を酸化させるからと、老化させるんだと・・・そうおっしゃったとしても、まはにとっては、別に大したことではないのです。大したことは、やっぱり伝統の重み・・・昔からやられ続けてきたこと、それは、やっぱりいいから、ずっと続いてきたのだと、まはは考えるし、実際に、自分も試してみて、納得した・・ ・納得どころか、目から鱗が落ちるような感動を味わったわけなんです。

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

ヘナについてのいろいろな質問

ヘナを洗い流す際、シャンプーは使っていいでしょうか?サイトにはお湯洗いと書いてあるようですが…
ヘナ2回で髪に痛みもよくなった!ヘナのヘナの間の間隔は一週間程度空けたほうがいいのでしょうか?
ヘナはどれくらいの頻度で行えばいいでしょうか?
美容師さんがヘナの危険性を指摘、ヘナは酸化を促すから体にも悪いと・・・ちょっと気になりました。
美容師さんから「ヘナは輸入が禁止になった」と聞き、不安になりました。まはさんのヘナは大丈夫でしょうか?
へナはオーラを調節するのですか?
冬場にヘナは冷えるので注意とありますが・・・
ヘナは有害?ヨーロッパの研究機関で、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったとか・・・
ヘナは体の毒出しする?髪だけではなく、体にもいい?
ヘナを足の裏に貼って解毒ヘナしているのですが・・・
へナペーストの練り方について

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

ヘナ番外編

植物アレルギー?石鹸入らずの石鹸「ベサンとハーブ」で身体を洗ってみたら
マハラニ

ヘナ遊おすすめのブランド

おすすめショップ


マハラジャロード

ヘナ遊おすすめ製品情報

アタルバヘッドマッサージオイル

アタルバヘッドマッサージオイル

アムラ、ブランミー、シャタバリ、カスが主成分のアーユルヴェーダ伝統のヘッドマッサージオイル。

マハラニヘナ 石臼挽き

マハラニヘナ 石臼挽き)

抜群の粘り!最高のトリートメント……これがほんもののヘナなのか!ぜひ違いをお確かめください。

製品名

溶かして塗って1時間の白髪染めハーバルヘアカラー

色味はライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ブルーブラックまで。

製品名

天然のシャンプー・シカカイの実

これが本当の無添加天然100%のシャンプー!インドの野生の洗髪ハーブをお試し下さい。

↑ PAGE TOP