楽しいヘナタイムQ&A(質問集)

ヘナ・エトセトラ

ヨーロッパの研究機関で、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったとか

お便り: EUの科学委員会ではヘナは、主要な含有化学物質であるlawsoneには 染色体異常などが 実験で分かっており、染毛剤としては有害であり、 使用には不適であるとの報告がされています。(その報告、もともとの警告文献がありましたが、現在はページがなくなっています。)

まは: へぇ~、そんな報告があるんだ。でも、あんまりあてにもならないかもしれないなーー英国食品基準庁によると、ひじきも発ガン物質らしいし・・・ 英国食品基準庁(FSA)の警告『ひじきは食べないように・・・ひじきにハイレベルのひそが含有されているため、ひじきをたべるとがんになる・・・』(もともとのページはリンク切れ)『品の中でヒ素を多く含むのはカキ、ヒジキ、クルマエビなどの海産物。しかしヒ素を生体内に含むそれらを食べても中毒を起こすことはありません。ヒ素の毒性はその化合物の構造によるところが大きいのです。』 外部リンクはリンク切れしました。

情報の報道には(誰の?)意図があるので、要注意・・

まはは、政府機関とか、医療機関のマウス実験結果の『報道』は・・・ときと場合によりますが、注意しないと逆にだまされてしまいます。信用するのは昔からやられてきたっていう伝統と、自分の感覚かな・・・。だって、マウス実験は実験です。実験上でのこと・・・マウスにヘアダイでも、ヘナと同じような実験を行ったら、マウスは一発で行ってしまうと思いますけどね・・・。どこかのサイトに、合成シャンプーをマウスに塗ってたら、マウスの毛が全部抜けたとそんな実験結果が報告されていましたけども、そういう報告は、政府機関のもので少なくてもいままで見たことがないですけど・・・そういう都合の悪い(誰に?)実験結果は裏の告発サイトでしか、なかなか見当たらない・・・政府機関の実験では、そんな実験結果はないと思いますが、どうなんでしょう?もっとも注意すべきことは、情報というものは、常に(誰かの?)都合に合わせて、報道されるもんなんですね。都合の悪い情報はあまり報道されないようです。合成シャンプーのマウス実験結果なんて、テレビや新聞などで見たことがありますか?

中世のヨーロッパは、ハーブを使って民間療法を行う女性を磔にしてきたという背景があります

まず、ドイツでは、アーユルヴェーダはある意味、敵対視されているみたいです。もともと、中世の時代は、ハーブを使う、民間療法を行う老婆や女性を魔女として磔にした歴史がある国ですよね・・ヨーロッパ。ハーブなどが入ってくるのが嬉しいはずがないんでは?と思います。
参考:

参考記事
ヘナ遊記事・ハーブとペストと魔女狩り

アーユルヴェーダの先生が、アーユルヴェーダの丸薬をドイツの友人に送ったら、全部、税関で没収されちゃった・・・・。アーユルヴェーダのハーブは医薬品とみなされ、違法なんですね。ドイツの空港にアーユルヴェーダのハーブを持ち込んだら、すべて没収されてしまい、以来、、アーユルヴェーダのハーブをスパイス(調味料)として何とか持ち込んでいるんだと、そんな話も聞いたことがあります。・・・ヘナも布地の草木染めの材料として明記しないと、止まっちゃう・・・。ヨーロッパには、ハーブや民間療法を魔女の怪しげな所業として今も権威者たちが嫌う傾向があるようです。本音はというと、そういう民間で、誰でもできるような、そして、本当によい治療やケア方法が増えたら営業にさしさわる・・・本当のところはどうかわかりませんが・・・そんなこともがあるんでないの?と思ってしまいます。

だから、権威者たちがどんな大層な報告書や実験結果を出してきたとしても、まはにとって大事なのは、伝統の重みと、自分の感覚です。インドのアーユルヴェーダでは、ヘナは髪にとてもよいものとされ、何千年も女性たちに愛用されてきた・・・まははここインドでの、長ーい歴史のある人体実験のほうを信用します。そして、やっぱり一番信用しているのが、自分の感覚・・・ヘナしているときに、ああ、これはいいなぁ~と、そんな感覚をもっとも大事にしています。



ヘナ ハーブシャンプー香る髪

ヘナ ハーブシャンプー香る髪

お湯に溶かして洗うだけ、泡がたたない100%植物性ハーブシャンプーはアートビーング・マハラニブランドのハーブシャンプー香る髪として提供されています。もちろん、ヘナ遊の配合が使用されています。

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

ヘナ・エトセトラ

ヘナ4回目でヘナ後のタオルが汚れなくなった!
ヘナに鉄鍋注意報!
ヘナで白髪がオレンジ色になって困ります・・・ヘナで白髪を少しでも暗めに仕上げるコツ
私をあなたのために役立てて・・・
まはさんはハーブを使い始めてからどのくらいになるのですか?
楽しみにしていたヘナシカ、お預けです。インフルエンザにかかっちゃいました・・
ヨーロッパの研究機関で、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったとか
ヘナやハーブは素晴らしい!ハマってしまいました。でも、インドでは使う人が減ってきているとか。
ヘナやハーブシャンプーの体験談・皆さんのお便り紹介

薬品(ヘアダイ成分ジアミン)配合のヘナを使ったら…

<1>ヘナで髪が真っ黒に・・・ヘアダイ・ジアミン入りヘナだったかも・・・
<2>ヘナやハーブ遊びは七転八起!・・最初のうちはヘナだけのヘナでヘナして、髪がきしむことも!

ヘナとアタマジラミ

ヘナはアタマジラミを防ぐ?
ヘナ・ハーブシャンプーで頭にシラミの卵を産み付けられなくなった!

番外編

<1>ただいま、ひげヘナ中・・・白髪ひげにもヘナ→インディゴの重ね染め!
<2>ヘナ→インディゴで、ひげ白髪がどこまで暗めに染まるのだろう?

↑ PAGE TOP