マハラニ・ヘナ

安全なヘナとは?/危ないヘナとは?

ヘナに混ぜられるのは薬品だけではなかった!乾燥牛糞が混ぜられると臭いヘナになる

ヘナを製造する際、いろいろな混ぜ物に注意しなくてはなりません。薬品だけに注意していればいいかというと、とんでもないのです。自然由来の混ぜ物もいろいろとあって、特にヘナ不作の年は神経がピリピリしてます。

乾燥牛糞

ヘナ不作=収量激減時における混ぜもの……牛糞や砂について

収穫されたばかりのヘナの葉が詰まった麻袋の前で、今、まはが何をやっていると思います? 結構、真剣にヘナの葉の匂いを嗅いでるんですね。何をかぎわけているかというと、まず、牛糞が混ざってないかを確認しているところなんです。実は、ヘナの葉には、よく牛糞が混ぜこまれます。牛糞は暑いソジャットではすぐにカチカチに乾燥し、ほぐすと細かくなり、ヘナの葉にからみついて重みを増すことができるのです。特に、ヘナが不作の年、収量が減って価格が高騰してきますと、ヘナは重量で売買されるため、重みを出すために、砂や乾燥させた牛糞の粉末を混ぜ込む農民が出てくる。砂はあとで工場で取り除けますが、牛糞はたちが悪く、一度混ざると、臭みがヘナの葉にしみついて離れないのです。だから、まはは自分で一々、麻袋をこうして嗅ぎ分け、少しでも匂うものは一切手を付けないし、現地の委託工場のスタッフにも、ヘナの大袋開封の際には、牛糞の匂いがしないかを確認するように、お願いしているんです。

ヘナが臭いという場合、乾燥牛糞の粉末が原因である場合もあり、牛糞は最悪で生臭く、その臭いは耐えがたい

正直、一番怖いのが牛糞。

正直、一番怖いのが牛糞。パリパリに乾燥させた牛糞を細かく砕いた粉末が混ざってると、後になってヘナするときに、あれーーー臭い臭い!水に溶けると、たまらなく臭くなるのです。臭いのヘナの正体は牛糞ですので、かなり神経使います。乾燥していると匂いが控えめで判別が難しいため、ちょっとでも怪しい匂いがしたら却下!写真はソジャット公営のヘナ市場ですが、ここでも、ひたすら匂いチェックばっかりしてます。

牛糞はインド文化……現地では、牛糞には意外と無頓着、それは神聖なものだから?


実は、現地でヘナビジネスをやってる人たちも、この「牛糞」には意外と無頓着なのです。そもそも、彼らにとっては、牛糞は生活必需品。一昔前までは、牛糞を集めて、床や壁に塗っていたんですね。これは、インドの伝統で、牛の体から出るものはすべて神聖で、牛の尿はもちろん、牛糞までも、全部、ありがたく活用するのがインド・ヒンドゥー文化。だから、牛糞の匂いにあまりにも慣れているために、臭いと感じないし、また、逆にいいじゃないかくらいにしか思っている?だから、ヘナに砂は問題だが牛糞が混ざっていることは気にしない?と思ってしまう……。


ヘナの葉の入った麻袋を運搬する牛車(写真)は今も現役。ヘナの産地ソジャットには、いたるところに牛がいるし、牛がいれば牛糞がどこにでもあるわけなんです。そこに牛糞があった……神聖なものだし、ついつい混ぜたくなる、なかには実際に混ぜちゃう農民もいる……。仮に牛糞が混ざっていたとしても、大きな害はないとは思いますが、匂いが………生臭くなります。。。。。

参考記事
臭いヘナの正体・・臭いヘナ、よい香りのヘナの違い





マハラニ・ヘナ

安全なヘナとは?/危ないヘナとは?

タダ同然の偽装ヘナ!

衝撃のヘナ産地レポート「お安いヘナの作り方」タダ同然の偽装ヘナ!

お安いヘナの作り方

現地調達の材料で「お安いヘナの作り方」レシピでヘナを作ってみた。

ヘナ2種類に添加物(人工着色料、化学染料)を発見

動画・インド国内流通のヘナ2種類に添加物(人工着色料、化学染料)を発見

添加物を施されたヘナ

人工着色料?緑砂?添加物を施されたヘナは太陽にさらすと緑の斑点が光る

ヘナペーストにキラリと光る緑の斑点……これがヘナに混ぜる添加物ダイアモンドグリーン(着色料)!?

ヘナペーストにキラリと光る緑の斑点……これがヘナに混ぜる添加物ダイアモンドグリーン(着色料)!?

ヘナにピクラミン酸

質問:ヘナにピクラミン酸という薬品添加物が混ぜられていることがあるそうですが。

化粧品登録されているヘナの安全性について

質問:化粧品登録されているヘナの安全性についての質問:化粧品登録されていれば安全なヘナなのか?

ヘナで頭痛・・・ヘナに薬品が混ざっている?

質問:ヘナで頭痛・・・ヘナに薬品が混ざっている?

なぜ重金属がヘナに検出されるようになってきたのか?

なぜ重金属がヘナに検出されるようになってきたのか?

地元のインド食材店で買ったヘナには不純物が入っていますか?

質問:地元のインド食材店で買ったヘナには不純物が入っていますか?

乾燥牛糞が混ぜられると臭いヘナ

ヘナに混ぜられるのは薬品だけではなかった!乾燥牛糞が混ぜられると臭いヘナになる

ヘナがあなたに届くまで

ヘナ石臼挽き

ヘナの収穫から粉末化、パッキング工程、箱詰めまで………。 ヘナがあたなに届くまでのお話をちゃんと語れるからこそ、皆さんに自信をもってオススメできるのです。

↑ PAGE TOP