楽しいヘナタイムQ&A(質問集)

アトピー/円形脱毛症、抜け毛、白髪

美容師さんのヘナとハーブ遊び!産後の抜け毛も治まり、頭が痒くならなくなった

仕事の合間に、自分の髪の様子を写真に撮影する美容師Mさん 仕事の合間に、自分の髪の様子を写真に撮影する美容師Mさん、写真は、ヘナやハーブシャンプーをやり続けて1ヶ月後の頭の様子。

私は美容師歴12年、職業柄、ヘアダイとパーマを続けているため、髪が酷く傷み、産後で抜け毛が酷く髪量が半分になってしまいました。

Mさん:私は美容師歴12年で、仕事柄新しい商品が出るとお客様に施術する前に自分の髪でいろいろと試しているせいか、髪が酷く傷んでしまっています。その上7ヶ月前に出産したので産後3ヶ月から先日まで抜け毛が酷く、元の半分位の量になってしまいました。 今までもどちらかと言うと自然派思考なので、できるだけ髪やお肌に負担の掛からない商品を取り入れてきたのですが、やはりお客様ひとりひとりに対応するには自然の物だけではどうすることもできず、ヘアカラーやパーマも他店と同じように取り扱ってきました。

ヘアダイの薬品はアスベスト以上の害?

まは:辛いところです。先日、ある美容室が、脱ケミカル宣言をして、うちでは一切、ヘアダイもパーマも行わず、ヘナやハーブだけでヘアケアをしますと、宣言して、パーマもヘアダイもやめてしまったんです。その影響で、既存のお客様のなかに、他店へ移ってしまう人も出ているそうです。ヘアダイやパーマは美容室の主力メニューの一つですから・・・だから、売上げを落としている・・・。ただ、別のお客様が少しづつやってきている・・・アトピーで困っている人たちや自然なケアに関心が高い人たちが噂を聞いてやってくると・・・店主曰く、

店主:目先のことでは、はっきりいって、損・・・でも、長い目でみたら、これからは、このほうが商売としては有望だと思うし、何よりも、自分たちもずっと疑問に思って板ばさみになっていた薬品、これとおさらばしたとと・・・そんな薬品をお客さんにもう使わなくってよいのだと思うとほっとすると・・・このヘアダイの薬品は、可能性としてアスベスト以上の害ではないかな?

まは:とそんなことをおっしゃっていました。既存のお得意様のなかには、パーマをお願いしますと・・・やってくる人もいるそうですが、申し訳ないです、他店へどうぞ・・・と、結構、厳しい状況だそうですが、店のポリシーとしてしまうことで、逆に、別のお客様がやってくるようになる・・そんな傾向がはっきりと出てきているそうです。

お客様にヘアダイやパーマの怖さを説明はするのですが・・・

Mさん:まはさんのおっしゃるとおり、私もパーマやヘアダイの怖さを知りながら毎日こんなのをお客様に施術してよいものかと葛藤しながら仕事をしておりました。それでもヘアダイやパーマ液の害を少なくするという施術方法を取りいれながら今日までやってきたという訳です。今すぐにパーマやヘアダイをすべてお断りするということは無理ですが、少しずつその方向で行きたいと思っております。今でもクリニック志向や自然派思考のお客様にはヘアダイよりもヘナをお薦めしていますが、それ以外のお客様は説明をしても人事のように思われてうっとうしがられてしまうので、ヘアダイやパーマの怖さを説明はするのですが、それでもいいからやってというお客様には通常通りの施術をしているというのが現状です。

美容師として、流行の髪型やカラーをしていないとお客様におしゃれに無頓着と思われては困ると・・・

Mさん:ヘナは開店当初から取り入れているのでヘナの良さは十分わかっているのですが、私自身が流行の髪型やカラーをしていないとお客様におしゃれに無頓着と思われては困るという思いから、毎月のようにパーマとカラーを繰り返していました。しかし今はもうどうすることもできないくらい酷い状態になってしまったので、この際パーマやカラーはやめてヘナで少しでも髪の状態をよくしていこうと決意し、1ヶ月程前から時間のとれる限りヘナでトリートメントをしているのですが、もともとヘアカラーしていて褪色していた部分に色が入りすぎて真っ黒になってしまい、今まで10何年も明るい色に染めていたのがあまりにも変わってしまったので戸惑っています。

おしゃれの感覚の大転換・・・おしゃれな髪が生えてくるようなヘアケア

まは:まず、感覚、あるいは発想の、大転換が必要かもしれないと思います。『パーマやカラーをしていないと、無頓着と思われては困る』・・・・から、『パーマやカラーをしていないことがおしゃれと思える』かどうか・・・いえ、言い換えると、ヘナやハーブでのケアで、それがおしゃれと思えてくるか、ということなんですね。ヘナやハーブなケアは、おしゃれの感覚の180度転換です。見た目を派手に、大きく変える・・・金髪にしてみたり、茶髪にしてみたり、あるいは、カール髪にしたり、ストレートパーマにしたり・・・髪のスタイル、色を大きく変える・・・こういったおしゃれがいままで行われてきました。その結果は・・・全員とは言いませんけども、ストレートパーマとヘアダイを交互に繰り返していたら、あるとき、髪が急に抜け出して・・・と、実はそんなご相談も少なくないのです。

まは:サイトで何べんも何べんもお伝えしていますが、ヘナの基本・・・ヘナは、日本では、一般に、染めるもの、白髪染めとか、トリートメントするものと思われています。でも、ここインドでは、それが主であるわけではありません。インドのヘアケアの基本は、地肌ケアです。 地肌を大切にするケア、これがインドのヘアケアなんですね。髪は地肌から生えてくるのですから・・・地肌を大切にするケアがおしゃれなのだと思うのです・・・大人のおしゃれは、目立たないけども、よーくみると、髪の毛がつやつやしている、美しい、自然なヘアスタイル・・・なぜ、美しいか、天使の輪が出ているつやつやした髪なのか・・それは薬品を控え、自然なものだけでケアしてきた・・髪が生えてくる土台、地肌を大切にするケアをしてきたからこそ、可能なおしゃれなんです。

まは:確かに美容師さんとしての、職業上、どうしても、カッコをつけないといけない部分があります。だって、少なくても、現時点までは、ヘアダイやパーマが美容室の売れ筋だったわけで、これをしていない美容師さんなんて、ちょっとカッコが付きにくい・・・でも、よく考えてくださいね。それを優先したばかりに、困ったことになってしまったのだと思うんです。このままでは、悪循環になってしまいます。だから、発想の大転換が必要なんです。ここは、ヘアケアの基本にたちかえって、ちょっと時間はかかるけども、よい髪に生えてもらう・・・そんなケアを始めてみませんか?これは、古くて新しい、、、これからのケアだと思います。今がちょうど、転換期・・・バブル期より、茶髪金髪、ストレートパーマ・・・そんな派手なケミカル・ケアが全盛し、現在、ちょうど曲がり角なのです。時代はアトピー問題をきっかけに、自然派志向で、よりナチュラルで自然なケアが求められています。その時代の要望に、どうやってこたえ、それをまた、ビジネスとしてやっていけるようにするか、ってことなんだと思います。いつまでも、バブル期のようなケミカル一本やりのことをやっていたら、体がもたなくなってしまいます。髪もボロボロなんです・・・・

Mさんの真っ黒?になってしまったという髪の様子。以前と比較したら真っ黒ということだと思います。 美容師さんもヘナとハーブにチャレンジ

Mさん:最初の3回位はナチュラルヘナ(オレンジに発色するタイプ)にココナッツオイルとヨーグルトを混ぜた物で施術していたので、根元の新生部以外の褪色していた部分はオレンジに染まっていました。と記載したのですが、この時点で既染毛は金髪まではいかないのですが、11~12トーンのナチュラル系でした。この時は手触りとツヤはかなりよくなってきたので気に入っていたのですが、そのあとに毛先の超ダメージ部分はもう切らなければと思い10cm程カットしたところ、まとまりが悪くなってしまったのでパーマを掛けてしまいました。まはさんのご説明からいくとこのパーマのせいでそのあとのヘナとハーブカラーを混 ぜたもので施術したら真っ黒くなってしまったのでしょうね?

まは:まぁ、原因はいずれにしても、アジア人の場合、髪はもともと黒(黒にも多少の幅がありますけども)なんです。それを無理して薬を使ってブリーチしたり色を入れたりして、なんとなく、金髪、外人さんみたいな気分になっているだけなんですよ・・・まぁ、髪が真っ黒に・・・ちょっと紆余曲折はありますが、もともとの髪の色になったってことで・・・また、どの道、ヘアダイを使わないようにしていくと、髪は黒くなってきます。そして、ヘアダイを使わない、パーマ薬を使わない、合成のシャンプーなどを使わないでいると、髪にツヤ、出てきます。キラキラと光る髪・・・自然なおしゃれです。

参考記事
黒髪のヘナカラーの入り方

Mさん:昨晩ハーブシャンプーをしてみたのですが、やはりゴワついて困っています。私のような髪の場合、どのようにしたらしっとりとツヤのある髪になれるのでしょうか?それから黒くなってしまった部分はこのまま色が落ちるまでガマンしなければいけないのでしょうか?

Mさん:最初の3回位はナチュラルヘナ(オレンジに発色するタイプ)にココナッツオイルとヨーグルトを混ぜた物で施術していたので、根元の新生部以外の褪色していた部分はオレンジに染まっていました。これはこれで気に入っていたのですが、回を重ねる度に派手なオレンジになってしまったので、ナチュラルヘナにハーブカラーを混ぜたところ予想以上に真っ黒く染まってしまいました。ちなみにハーブカラーの配合は多く入っている順にHenna、Turmeric、Indigo、Sandal Wood、Saffron、Herbal Perfume(kewda)となっております。それから私の髪は酷く乾燥して傷んでいるので、地肌にセサミオイルをつけてマッサージしたあと毛先にココナッツオイルをつけてヘナとハーブカラーの混合液を塗布したのですが、髪がバサついて手触りがよくなったとは言えません。それから昨晩ハーブシャンプーをしてみたのですが、やはりゴワついて困っています。私のような髪の場合、どのようにしたらしっとりとツヤのある髪になれるのでしょうか?それから黒くなってしまった部分はこのまま色が落ちるまでガマンしなければいけないのでしょうか?

ヘナやハーブに早急な結果を求めないでほしい・・・工業製品と違いますから。

まは: できたら、あまり早急な結果を求めないでほしいです。繰り返しになりますが、ヘナやハーブは、ヘアダイのようなわけにはいかないのです。色見本通りに、望みの色になります・・・とはまったく言えません。結果は試してのお楽しみ・・・早い話、諸条件によって、違ってきます。だからこそ、長い間、ヘナが髪を染めることができる化粧品として、認可されなかった理由だと聞いています。ところが、安全なヘアケアとしてヘナがあまりに定着してしまったために、最近、やっと認可されるようになったと、こんな話です。髪染めとして認可された製品としては、画一的な結果が出ないと、いけないわけなんですが、画一的な結果がでにくい・・・だから、ヘナやハーブは製品とはいいにくい・・・まぁ、早い話、ただの葉っぱの粉なんですから・・・・

ヘナやインディゴ、ハーブだけで髪が黒く染まることはない・・が思わぬ例外もある!ヘナで髪が真っ黒に・・・

まは:まず、基本ですが、ヘナで髪が黒く染まることは、一般的にありえません。Henna、Turmeric、Indigo、Sandal Wood、Saffron、Herbal Perfume(kewda)また、これらのハーブのうち、髪を黒くさせる可能性があるものは、indigo です。indigo は、英語名インディゴ、和名:木藍、別名:ナンバンアイ、インド藍、インドではニールなどと呼ばれています。ただ、インディゴを使ったからといって、髪が真っ黒になることは一般的にありません。が、例外があります。例外とは、ある種のケミカルな成分とインディゴが反応を起こし、髪を真っ黒にしてしまいます。ある種のケミカルな成分とは、いままで使ったヘアダイ、パーマ液など、どれか、わかりませんが、髪に残留している、その種の薬品がインディゴに触れたときに、髪が真っ黒になるのでは?とまはは考えています。

まは:これは、いままで、インディゴで髪が真っ黒になったと、そんなお便りは少なからずいただいていて、その調査を行ったところ、どうも、以前に使っていたヘア ダイやパーマなどが原因のようです。また、最近、こんな例もありました。ヘナだけで、いつも白髪が赤っぽく綺麗に染まっていたのに、あるとき、たまた ま、ヘアダイを美容室でやっていただいて、そのあと、再度、ヘナ(使用したのはヘナ100%のみ)をしたところ、へナ後、髪が真っ黒に染まっていた!というのです。いつもと違ったことで、考えられるのは、美容室でヘアダイをしたこと・・・これだけなのです。

ヘアダイやパーマ液が髪に残留する??

まは: まはもびっくりしたんです。ヘアダイやパーマ液は、髪に残っているんですよね・・・残留している。だから、それがヘナやハーブと反応を起こして、色が真っ黒になることがあるのです。また、施術の方法として、地肌につけないようにすると・・・そんな方法で、害を押さえるようにしてやっているという方法もありますが、これもまはにしてみれば、あまり安全でもないんです。髪はストローみたいなもんでないかな?って思います。ちゃんと髪を通じて、吸収されるんだと思いますから・・・また、洗い流したら落ちるかと思っていたケミカル薬品が・・・ちゃんと髪に残っている・・・当然といえば当然ですね・・・それがヘナやインディゴと反応して、髪を真っ黒にしてしまうこともある・・・・。

Mさん: ・・・昨晩ハーブシャンプーをしてみたのですが、やはりゴワついて困っています。私のような髪の場合、どのようにしたらしっとりとツヤのある髪になれるのでしょうか?それから黒くなってしまった部分はこのまま色が落ちるまでガマンしなければいけないのでしょうか?

まは: 思うのですが、いまは、もう、あまり色、どんな色になったとか、オレンジになったとか、黒になったとか、そういうことは一時、忘れ、まず、これから、健康な髪に生えてもらう・・・これが本来のヘアケアのあり方ですからね・・・一時的なカッコや見た目にとらわれすぎることなく、基本となるヘアケアを気長にお続けになったほうが、長い目でみたら、お得だと思います。

Nさん:「根元の新生部以外の褪色していた部分はオレンジに染まっていました。」

まは:これは、髪が相当傷んでいたことを示しています。あるいは、ヘナ染めの前に、金髪などにされていましたか?ヘナ落ち、すごくありませんでした?ヘナ落ちとは、ヘナを洗い流すときに、いくら洗い流しても洗い流しても、ヘナ色というか、茶色の水が流れてくる・・・・タオルが茶色っぽく汚れる・・・ヘナの後、翌日も髪を洗うと、茶色の水が流れてくる・・・・延々と・・・ではなかったでしょうか?

Mさん:はいっ、そのとおりです。ヘナを洗い流す時もいつまでもオレンジ色の水が流れていました。

仕事の合間に、自分の髪の様子を写真に撮影する美容師Mさん 仕事の合間に、自分の髪の様子を写真に撮影する美容師Mさん

Mさん: ヘナにハーブを混ぜたものを使ったら、毛先が真っ黒になり、また、髪がごわごわとしてしまった・・・

ヘナ落ちがなくなるまで、ヘナを繰り返すこと

まは: 三回ばかりのヘナして・・・ツヤのある髪・・・いくらヘナでも、かなり傷んでしまっては、手ごわいですよ;;;まずは、このヘナ落ちがなくなるまで、ヘナを繰り返してください。最初のうちは、ヘナが髪にしっかりと定着しにくく、それで髪から落ちやすいのです。だから、髪を洗っても洗っても、ヘナ色の水が流れてくる。髪が傷んでいればいるほど、ヘナ最初の頃はヘナ落ちが多く、その期間も長いです。ところが、最初のうちは、あまり間をあけずに、とにかくヘナを繰り返していると、あるとき、パタリとヘナ落ちが減ります。と、同時に、髪の仕上がりがよくなってきているのがわかるようになります。ヘナ落ちが少ない=ヘナが髪に定着してきた=仕上がりが向上する、と、こんな仕組みではないかと、まはは考えています。

Mさん: まはさん、こんばんは。先日はとても御丁寧な回答ありがとうございました。あれから毎日のようにヘナとハーブシャンプーをしているのですが、やはりパーマや ヘアダイの薬液が残留しているせいで毛先は相変わらず真っ黒ですが、少しずつよい方向へ向かっていると信じてがんばっています(*^^)v 今日は店の方が暇だったので、私の髪の写真を撮って見ました。ひとりで撮影したのでうまくいきませんでしたが、こんなのでよければ御覧になって ください。フラッシュなしで撮影した写真の方が見た目は近いのですが、それでは色の差がわからないようなのでフラッシュ撮影したのも一緒に送りました。

Mさん: ところで先日御質問いただいたハーブシャンプーの件ですが、以下のようになっております。ヘナ2、シカカイ4、アワル2(アムラがなかったので、アワルにアムラも混合されているからいいかと思って代用しました)にココナッツオイルを混合した物に水を混ぜてシャンプー液を作りました。 そのあとにシャンプーした時は、セサミオイルで頭皮マッサージをしたあとシカカイのみでシャンプー液を作りました。(こちらの方が使用感はよかったです) ヘナだけの時はツヤが出て満足していたのですが、今回初めてヘナにハーブを混ぜたところ、中間から毛先の部分が真っ黒になってゴワゴワしちゃいました^^; 先日アートビーングさんにハーブやオイルの注文をしたところなので、商品が届き次第試してまた報告させていただきます。

Mさん: まはさん、こんにちは。あれからほぼ毎日ヘナかハーブシャンプーのどちらかをしてきたのですが、昨日まではヘナをやっても洗い流す時にいつまでもオレンジ色の水が流れてくるという状態だったのですが、今日は初めて「ハーブ洗髪トリートメント香る髪のレシピ(ヘナ2+シカカイ4+アムラ2+カチュールスガンディ1+モティアロッシャオイル数滴)」の配合でやってみたところ、今までにないくらい髪の状態が良くなりました(*^^)v

まは:ほぉ~このレシピは、配合ですけども、確か3、4年前に開発!して以来、実に何千人にも試してもらっている配合で、2:4:2:1が標準なんですね。まぁ、無難な配合なんです。

Mさん: 実は今までこれ以上ゴワゴワしたくないという思いからアムラを入れないでやっていたのですが、イマイチ満足のいく仕上がりにならなかったので、今日は思い切ってレシピ通りにやってみようと思い「ヘナ2+シカカイ4+アムラ2+カチュールスガンディ1+モティアロッシャオイル数滴」で施術してみました。と言ってもモティアロッシャオイルを入れようとしたところ、蓋が取れてしまって数滴入れるつもりがドボドボっと沢山入ってしまいました^^;あ~っ、勿体無い・・・アムラを入れたのがよかったのか、それともモティアロッシャオイルを沢山入れたのがよかったのか私にはわかりませんが、とにかく今までにないくらい髪がツヤツヤして納まりもよくなりました!あっそうそう、今日はハーブシャンプーする前にセサミオイルとココナッツオイルで頭皮マッサージもしましたよ。

まは:確かに、アムラだけだと、人によっては髪がごわつきます。でも、ヘナとシカカイ、カチュールと混ざることで、ちょうど按配がよくアムラのごわつかせる感じを緩和して、髪に腰をつけるというか、しっかりさせる作用を引き出すことができたりもする・・・まぁ、髪質、髪の状態、タイミング、やり方でも結果は違いますけんど・・・ええーー?蓋が取れた?ドロッパーの・・・それはいかんなーーー、か、それが幸いしたのか・・・たぶん、頭皮マッサージあとで、レシピの配合がよかったから。。。じゃないかな?モティアが多くても、仕上がりはかわんないと思うんですね。

集中ヘナとハーブシャンプーで産後の抜け毛も治まり、頭を洗ってもすぐ痒くなっていたのに、最近は痒くならず快適

Mさん:それから最近また髪を10センチ程切ったので、毛先の絡まりも少しはましになりました。それにここ1ヶ月ほぼ毎日ヘナかハーブシャンプーをしていたので、産後の抜け毛もようやく治まりました。それからこのようにハーブシャンプーをする前は毎日髪を洗ってもすぐ痒くなってい たので、これはてっきり白髪の生え初めだからだと思い込んでいたのですが、最近は痒くならないので快適です。まだまだ今の段階では健康毛とは言えませんが、それでも1ヶ月前の状態から比べたら大分よくなったような気がします。

まは:Mさん、実は、これがハーブ洗髪の一番嬉しいこと・・・頭が痒くなりにくいんです。全部、地毛がハーブ育ちになると、ほんと、手間要らずな髪になっちゃいます。天使の輪が光って、光に当たったときだけキラキラとオレンジ色に耀く髪・・・まはに言わせれば、とってもおしゃれなんです。

Mさん: 今日は何だか嬉しくて思わず写真を撮ってしまいました。今回も上手く撮ることはできませんでしたが、こんなのでよかったら見てください。 それではこれからもヘナとハーブシャンプーを続けて経過報告させていただきますの でお付き合いください。

美容師さんのヘナ美容師さんのヘナ
美容師さんのヘナ美容師さんのヘナ

まはの写真注:Mさんが真っ黒に染まってしまったという割りに、真っ黒でもないかも・・・と思えてしまう染まり感じ。もともと、金髪まではいかないにしても、かなり明るめに染まっていた髪ですので、なんというか、明るい染まりを、より自然に染まったのでは?と思える染まり。向かって左の写真は自然光で、実際の感じに近いそうです。向かって右はストロボ撮影で、ヘナ特有の赤味反射がよく出ています・・・つまり、いつもは黒髪にしか見えないのに、光に当たるとキラリとオレンジに光るというヘナ特有の染まり方。ああ、これはヘナとハーブで自然に綺麗に染まったって、感じではないでしょうか?

まは:まはだけが見てるのは、もったいない!ですよ。いかがでしょう?美容師Mさんのヘナとハーブ遊!で、お便りと写真をヘナ遊に掲載させてもらっていいでしょうか?

Mさん: こんにちは。いつも丁寧な対応ありがとうございます。あんな写真でよかったら是非活用してください。これからもいろいろと試してまたご報告させていただきます。それではお元気で・



ヘナ ハーブシャンプー香る髪

ヘナ ハーブシャンプー香る髪

お湯に溶かして洗うだけ、泡がたたない100%植物性ハーブシャンプーはアートビーング・マハラニブランドのハーブシャンプー香る髪として提供されています。もちろん、ヘナ遊の配合が使用されています。

ヘナリングQ&A楽しいヘナタイムQ&A

アトピー/円形脱毛症、抜け毛、白髪

アトピーは訴える

親子でアトピー、自然派シャンプーでもカユミ、ハーブに祈るような気持ち
アトピーでへアダイすると頭皮のかさぶたが沁みて痒いため、ヘナで髪を染めたい。現在プリン状態。
アトピーによる頭皮の痒みがヘナとハーブなシャンプーで減った!

ヘナと円形脱毛症

Fさん:マハさん流ヘナ2年4ヶ月、今は嬉しいことに円形脱毛が見当たりません
Fさん:円形脱毛症と生理不順解消とヘナの匂いと牛糞について

白髪でずいぶん悩んでいます

ヘアマニキュア7年で目と頭皮にかゆみ・ヘナとインディゴ白髪染めで大満足!
抜け毛で、髪の毛が薄くなってきたことをとても悩んでいます
ヘアダイで頭皮の荒れと抜け毛・・父の頭が心配な娘さんよりのお便り紹介

市販の染毛剤使用で髪がハゲかかって・・・Kさんのヘナとハーブ遊び!

<1>使用中の白髪染め成分が要注意のものと分かりヘナに切り替えたいと決心
<2>最低限のケアがベスト・・過ぎたるは及ばざるがごとし。
<3>ヘナ1週間に三回で、髪は艶だらけ!抜け毛も減り、すっかり脱ケミカル!
<4>ヘナとハーブシャンプーで・・ぅわおう~ 仕上がりは、もう、最高!!!!マジ、嬉しいです!!!!

美容師さんもヘナ遊び!産後の抜け毛も治まった!

美容師Mさんのヘナとハーブ遊び!産後の抜け毛も治まり、頭が痒くならなくなった

↑ PAGE TOP