ヘナの溶かし方 塗り方

ヘナの染め時間/置き時間/髪に塗ったままの放置時間

ヘナの染まりと染め時間/置き時間の関係
ヘナと染め時間の関係チャート

写真上はヘナは長く染めたほうがよく染まる?ヘナの染め時間/置き時間と染まりの関係より

ヘナ白髪染めの染め時間/置き時間/髪にぬったまま放置する時間は、1時間~3時間。

ヘナでヘア・カラーリングをしてみたい、白髪染めをしたい場合は、1~3時間はヘナを髪に置いたままにします。人によっては、そのまま、一晩、寝てしまう人もいらっしゃるようです。こうすると、しっかりとヘナが髪に入りますが、最初はあまり無理をせず、最低でも1時間、できたら2~3時間程度の置き時間で、いろいろと遊んでみるといいでしょう。。

ヘナ白髪染めで染め時間/置き時間2時間以上で、だいたいこんな感じに染まります。

ヘナでトリートメントの置き時間/放置時間は、ヘナを水に溶かしてすぐに塗って30分~1時間、髪の上に置いておく

ヘナで染めるということでなく、トリートメントだけしたいときは、ヘナを水に溶かして、すぐに髪に塗って30分~1時間くらいの染め時間/置き時間で洗い流します。特に髪をあまり染めたくない場合は、ヘナを溶かしたらすぐに髪に塗ること、そして、30分くらいの短時間トリートメントにします。髪質や髪の状態によっては、1時間のヘナトリートメントでもかなり染まることがあります。特にヘアダイで茶髪金髪などに染まっている髪は、仮に30分のトリートメントであっても、色が入りますので要注意です。染めることが目的でない場合は、ヘナ以外に、髪にいいハーブを混ぜ、ヘナを薄める、といいでしょう。たとえば、ヨーグルトをたくさん、ヘナに混ぜたり、シカカイ、カチュール、アムラ、などを混ぜたりします。これは、お好みで、毎回、ご自分で遊んでみるといいでしょう。



染め方
ヘナの染め方/塗り方のコツ

ヘナの染め方は難しくありません。綺麗に染めようと思うと難しく感じてしまうのですが、要するに「慣れ」です。考えすぎず慣れることですね。ヘナ塗りを体操気分でやれば一層楽しいヘナタイム。楽しいヘナの塗り方を動画でご覧ください。

ヘナの染め方
ヘナの染め方/塗り方のコツ

ヘナの染め方は難しくありません。綺麗に染めようと思うと難しく感じてしまうのですが、要するに「慣れ」です。考えすぎず慣れることですね。ヘナ塗りを体操気分でやれば一層楽しいヘナタイム。楽しいヘナの塗り方を動画でご覧ください。

ヘナ遊