ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ産地情報

いよいよヘナの収穫が始まる!今年は豊作:雨と太陽に恵まれ品質も良好と予想される

2014年9月28日ヘナの産地からレポート


ふうちゃんと植樹を観察したヘナ畑で収穫が始まった!


写真は1ヘクタールある、この農園の持ち主ソハンラルジさん。1ヘクタールの半分にヘナを作付けしている。今から、4年前、小学校にあがったばかりのふうちゃんと一緒に、この畑の植樹を観察させてもらった。早いもので、あれから4年、、、そう、ヘナは植樹されてから4年目から、よい品質のヘナが収穫される。それが今年だ。これから、この畑で収穫されたヘナの葉を吟味して、品質が良好なら、ぜひ分けてもらおうと思っている。ちなみに、農園主ソハンラルジ氏は、現在、産地のヘナ市場の会長をしている。ヘナといえば、この人、と言われるほど、地元では名士で、知らない人はいない。

関連記事

ヘナ畑でヘナの観察・ふうちゃんの夏休み自由研究<動画>

ヘナ畑でヘナの観察・ふうちゃんの夏休み自由研究<動画>


この話を聞いたふうちゃんが、「収穫をしにソジャットに行きたい!」と言っているという。うーーん、困ったな、学校があるしなぁ~、でも興味というのは何よりも大事。こういう肌身で感じた体験が、本当の栄養になるんだよね。。学校で机に座らされて詰めこめられた内容は、消化不要で流れてしまう。。


言葉は通じないんだけど、ヘナを収穫する女性……美しいよね。


ソジャットの青い空とヘナの緑を背景に、笑顔が美しい……。

ヘナの花の美しさは、ラジャスタンの空に映し出される女性の美しさ……


今、ヘナの花も満開(上の白い花がヘナの花)。。ヘナの産地の女性の美しさは、ヘナの花のようだった。

まはにとっては、ヘナはただ、単なる安全な白髪染めじゃない。それは、そう、ヘナの産地の美しい女性性そのものだ。ヘナをする度に、ヘナはこんな大地で育ち、こんな女性達の手で刈り取られていることを、皆さんにも、ぜひ知ってもらいたい……そういう些細なことを知るとね、ヘナは単なる安全な白髪染めじゃないことに気が付くのです。

ヘナのお届けは年明けの模様です。

収穫が始まったら、すぐに新しい年のヘナが発売になる……わけじゃないんです。今始まったばかりで、収穫は今年はだらだらと1ヶ月以上続く模様、、そのため、11月上旬~程度まで続き、その後に、製造が始まるんで、新ヘナは早くてもクリスマス頃、場合によっては年明けのお届けになります!楽しみにお待ちくださいネ!






ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ産地情報

2016年産ヘナの買い付け中!

2016年産ヘナの買い付け中!2015年産マハラニヘナ石臼挽きとの染毛力比較

ヘナの産地ツアー!ヘナの収穫状況

ヘナの産地ツアー!ヘナの収穫状況

スタッフ

ヘナの収穫がヘナの産地ソジャットではじまりました

スタッフ

マハラニ・ヘナはヘナの産地の人たちと一緒にヘナ生産活動をしています

これがほんもののヘナの粉……ヘナ石臼挽き

これがほんもののヘナの粉……ヘナ石臼挽き

2015年、ヘナ石臼挽きはよく粘りよく染まる、色素量2.8%

2015年、ヘナ石臼挽きはよく粘りよく染まる、色素量2.8%

今年のヘナはローソニア色素が高い

2015年、今年のヘナはローソニア色素が高い

今年のヘナはローソニア色素が高い

2015年、今年のヘナは全般的に価格が高いだけで質は並か、場合によっては並以下?

今年は豊作

2014.9.28 いよいよヘナの収穫が始まる!今年は豊作:雨と太陽に恵まれ品質も良好と予想される

ヘナは順調に生育中

2014年8月16日ヘナの産地からレポート「雨が降り、ヘナは順調に生育中!」

ヘナシーズンがほぼ終わり

ヘナの産地ソジャットでのヘナシーズンがほぼ終わり、製造も終わりへ……

ヘナの葉、初物!

2013年収穫ヘナの葉、初物!のチェック

サンプル検査中

ヘナの葉の新もののサンプル検査中(2013年)

ヘナは色素大

2013年収穫のヘナは色素大……雨さえなかったら素晴らしいヘナだったのに………残念

ヘナはダメかもしれません

2013年収穫のヘナはダメかもしれません、、まだまだわかりませんが、

ヘナサンプルを収拾

2012年10月産のヘナサンプルを収拾、まずは今年のヘナの発色をテスト中

↑ PAGE TOP