ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ畑

2013年ヘナのレポート 2013/11/14

ヘナはどちらかというと草に近いのか?


昼下がりのヘナの写真

思い立って昼下がりのヘナ畑に向かった。散歩がてらに朝日を浴びたヘナの写真は多く撮ってみたが、昼下がりのヘナは久しぶりだ。


昼間に空を見上げるように背景に映しこむと、きれいなラジャスタンのブルーが出る。そう、ソジャットの町のカラーはスカイブルーなのだ。太陽の日差しが強ければ強いほど、それはその分だけ空がいっそう青いことを意味する。

背丈は低い。ひざくらいまでだ。なぜなら、畑のヘナはざっくりと刈り取られてしまうから、背丈を伸ばすことがない。だから、どちらかというと雑草のたぐいに見えてしまう。。。


膝上くらいの高さしかないから、空を映しこむには、屈みこんで撮影する必要がある。地面すれすれにかがみこんで、カメラを空に向けて撮影する。

すると、ソジャットブルーが綺麗に背景に入ってくれるのだ。


しかし、どうみたって、雑草の類。。。。知らない人がみたら、この植物に色素があって髪を染めることができる、などとは夢にも思わないだろう。。要するにぱっと見、タダの雑草にしかみえない……いや、正確には畑のヘナは雑草の類にしか見えない。畑でないヘナは、背丈を5メートル以上にも伸ばし、木に見える。

さて、2013年のヘナの買い付けも、いろいろと難局はあったが、かなり進んできている。石臼挽きヘナの原材料にするヘナの葉も選定済みで、あとは重金属検査の結果待ちという状態。あと数日で、ヘナ石臼が回り始めると思う。






ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ畑1

ヘナ畑と女の子

ヘナ畑と女の子…ヒーナ(ヘナ)ちゃん

ヘナ畑の天使

ヘナ畑の天使…ふと傍らを見ると、ヘナの花が満開

ヘナ畑と子ども

ヘナ畑と子どもたち

ヘナ畑の天使

ヘナ畑の天使2

ヘナはどちらかというと草

ヘナはどちらかというと草に近いのか?

ヘナという植物を撮りつづけて8年め

ヘナという植物を撮りつづけて8年め

収穫間近……朝日に照らされるヘナ畑にヘナ農民のファミリーを発見

ヘナは切られても切られても芽を出す

ヘナは切られても切られても芽を出す…収穫2ヶ月後のヘナ畑

ヘナ畑

ヘナ畑はまるで死んだように眠りにつく……

ヘナ畑でヘナの観察・ふうちゃんの夏休み自由研究<動画>

ヘナ畑でヘナの観察・ふうちゃんの夏休み自由研究<動画>

朝のヘナ畑散策

朝のヘナ畑散策……ヘナの若木と老木(2013年3月18日)

ヘナ葉は牛たちの

新鮮なヘナ葉は牛たちのおいしい朝食!(2013年3月17日)

ヘナが熱い太陽の下、成熟

熱くなってきた!ヘナが熱い太陽の下、成熟を始めている(2013年2月28日)

どんよりと曇るヘナの産地

季節はずれの雨に寒く、どんよりと曇るヘナの産地(2013年2月16日)

ヘナの命、生命力

ヘナの赤オレンジ色の色素は、ヘナの命、生命力だ

ヘナの産地情報・工場・畑

ヘナ畑2

ヘナ収穫

女たちのヘナ収穫

ヘナ第二収穫

収穫時期でヘナの品質に大きな違いが!ヘナ第二収穫について

畑のヘナ

畑のヘナは丸裸に刈り取られるのが運命、刈り取られることで色素が濃くなる!

ヘナ畑のヘナが収穫

子供達と楽しく遊んだヘナ畑のヘナが収穫へ

ヘナの収穫

長い雨季が終わり、ついに始まったヘナの収穫

ヘナの産地が大雨

ヘナの産地が大雨!動画でヘナ生育状況確認

ヘナのお話

ヘナのお話……すくすく成長するヘナの畑で、まはも畑仕事!「ヘナ畑で、はいチーズ」

ヘナ畑は大雨

ヘナのお話……9月、ソジャットのヘナ畑は大雨で水浸し…

ソジャットに大雨

8月後半、ソジャットに大雨で作柄良好!ただいまヘナ畑では

干ばつの心配深まる

干ばつの心配深まる……ヘナの産地ソジャットは今日も雨降らず……

↑ PAGE TOP