ヘナ白髪染めヘナだけで白髪染め

白髪が少ない方、白髪が多くても赤茶染まりが好きな方向け

お便り紹介:ヘナ後の酢止めでヘナの色落ちが少なくなったようです

ヘナの酢止めは有効、ヘナ落ちを防ぐ

Tさんのお便り: 先日もまたアドバイスをありがとうございました。今回,ヘナの後,洗い流すとき,最後に酢でリンスのようにやってみました。まは様のアドバイスを参考に,やはりシカカイではなく,酢を使ってみました。実のところ,私もヘナを洗い流すときに今までは割としっかり洗い流していたように思います。

この記事は以下の記事の続きです
ヘナ後の酢止めで白髪が赤銅系にしっかり染まる

ヘナの色落ちを防止するには

まは: わかります。ヘナの後、茶色っぽい水がいつまでも髪から流れてくる。時として終わりなき感じがするので、いつもの習慣で延々と洗い流そうとする。もちろん、ヘナのペーストを洗い落とす必要はありますが、ただ、延々と洗ってはいけないのです。まだ茶色の水が………と洗い続ける………これは、実際は、髪にせっかくのせたヘナカラーを、ひたすら洗うことで落としてしまう結果になります。また、シャンプーなどは決して使わないようにしてください。特に石鹸シャンプー類は絶対に避けてください。ヘナはアルカリ性の石鹸に弱く色落ちしやすくなります。ヘナはささっとペーストを洗い落とす程度で、できたら、お酢大匙数杯をコップ一杯に薄めたものでリンスしてから多少汚れてもいいタオルで髪を拭きます。

Tさん: 今回は、洗面器2杯分まではとりあえずヘナの粉っぽさを落とすために軽く洗い流し、洗面器の水の色がまだ茶色のままでしたが,その後に酢でリンスのようにしてみました。

Tさん: コップに大匙2杯ぐらいの酢を入れてお風呂に持って行き,大体100mlぐらいのお湯を入れて薄め,髪にリンスするように何度もかけてみました。(このごろ,この,『大体』って感じになってきてしまって・・・(^_^;)ゞ  適当,というか,でたらめの意味の適当ではなくて,目分量というか,お料理を作るときの、あの調味料を入れるときの感覚というか,いい塩梅になる感じというか・・・(*^_^*))

Tさん: その後,その酢入りの洗面器にお湯を足し,洗面器一杯分のお湯で酢を洗い流すつもりでまた軽く髪を洗いました。その時はまだ酢の色が少しついている薄茶色のお湯でしたが,最後に4杯目の新しいお湯を汲んで髪を洗ってみましたら,殆ど色は落ちていませんでした。

Tさん: いつもだったら,お湯を洗面器に何倍も使ってもヘナの色は落ち続けていたように思います。シャワーで洗い流していますが,下に置いた洗面器にはいつまでも茶色のお湯が落ちていましたから。 でも,今回は3杯目に酢でリンスした後の4杯目のお湯は殆ど色は落ちていませんでした。なるほど,ヘナの酢止めとはこういうことか・・・と思った次第です。 結局,今回は,ヘナを洗い流すために使ったのは洗面器4杯分のお湯だけです。いつもよりもずっと少ない量のお湯ですね。 そしてその日はそのまま自然乾燥させて,次の日,インディゴで後染めをして,最後にシカカイでシャンプーしました。

Tさん: 土日が終わった月曜日の朝の髪の色は,みごとに栗色(焦げ茶色)になっていました。 多分,今までで一番綺麗に染まっていたように思います。

Tさん: でも,おかげ様で今までのヘナとインディゴでも綺麗に染まっていますので,白髪は伸びてきている髪の根元3ミリメートルぐらいのところなので,そこが綺麗に染まればもう全体が栗色になって見えます。 それに加えてさらに今回は酢リンスのヘナの色止めのおかげで,次の日のインディゴ染めが綺麗に入ったように思います。

ヘナ染めの翌日にインディゴ後染めが一番よく染まる?

まは: ヘナとインディゴの白髪染めを上手くするには、やはり基本はヘナですね。最初のヘナで、白髪にどれだけヘナがしっかりのるかで、インディゴの後染めの染まり方が違ってきます。で、いろいろと考えていたのですが、ベストに染めるには、恐らくですが、ヘナをして、ヘナに酢止めし、乾燥させてから、丸一日くらい放置して、ヘナを髪に定着させ、その後にインディゴするのが、一番、結果がいいのではないか?と考えています。

ヘナは一日かけて、髪にしっかりと定着する

まは: 白髪束をヘナで赤オレンジ色に染め、それを水につけて洗い流し、乾かし、水につけて洗い流し、乾かし………をしているときに、はっと気がついたのですが、ヘナした日に、ヘナ白髪束を水につけると、赤オレンジ色が染み出してくるんです。ところが、翌日になると、赤オレンジは染み出してこない。そのとき、なるほどと、、、ヘナは一日、乾燥して空気に触れると、しっかりと定着して、色落ちしなくなったんだとわかったんです。

ヘナ染め直後、そのままインディゴ後染めすると、ヘナが少し色落ちる

まは: 白髪束を、ヘナ染め後、洗い流して、軽く乾かし、そのまま水に浸けると、赤オレンジ色が滲み出てくる。ヘナの色落ちである。この色落ちは、ヘナ染め後、軽く髪を乾かしてからインディゴ後染めする場合にも、発生していると思われる。つまり、インディゴ染めをする間、ヘナの色落ちが発生しているということになります。この色落ちを最低限に抑えるには、ヘナ染めの翌日、ヘナが髪にしっかりと定着した頃に、インディゴ後染めするのがよいと考えています。あるいは………


参考記事
ヘナ後の酢止めで白髪が赤銅系にしっかり染まる

まは:ヘナ染めの後、酢止めし、髪を乾かしてからインディゴ後染めすると、ヘナの色落ちがかなり抑えられ、インディゴの後染めが美しく発色すると考えています。




ヘナ100%のマハラニ・ヘナ

ヘナ100%のマハラニ・ヘナ

ヘナの収穫期にヘナの産地にてヘナの葉を買いつけ、鮮度がよい状態でそのまま粉末化、真空パックした製品です。混ぜ物の一切ない安心なヘナです。

ヘナ白髪染めヘナだけで白髪染め

ヘナだけで白髪染め

白髪が少ない人と、白髪が多めでも赤茶染まりが好きな方はインディゴ不要でヘナだけで白髪染め

白髪の出始めはヘナ
白髪の出始めはマハラニヘナ石臼挽きがおすすめ!

白髪の出始めはマハラニヘナ石臼挽きがおすすめ!

ヘナの比率が20~30%程度なら、マハラニヘナ石臼挽きでわかりにくく染まる!高品質なヘナと通常のヘナは染めた直後では区別がつにくく、高品質なヘナの違いは染めた後1週間ではっきりわかる!

ヘナ白髪染めで赤茶に染まって大満足

白髪が少量の場合や白髪を赤茶に染めたい場合はインディゴ不要で、ヘナだけで白髪染め
QA

ヘナ白髪染めで赤茶に染まって大満足!ヘナしていると心地よい!

QA

ヘナ白髪染め・・・オレンジでなく、赤茶に濃く染まるとおしゃれ!

QA

ヘナ白髪染めで赤茶に染まって大満足!ヘナを始めてから髪質改善、コシがでてきた

ヘナで白髪が赤茶に綺麗に染めるコツ:酢止め

QA

ヘナ後の酢止めで白髪が赤銅系にしっかり染まる

QA

お便り紹介:ヘナ後の酢止めでヘナの色落ちが少なくなったようです

QA

染色の世界から染毛の世界へ……ヘナだけで赤銅色(ボルドーっぽい紅茶色)に染める

ヘナの匂いが気にならない!!ヘナの楽しみ方!

QA

オレンジな香りがいっぱい!でヘナの匂いが気にならない白髪染め!ヘナオレンジ

QA

ヘナが臭い!!ヘナ白髪染めの際のヘナ臭撃退方法ヘナ白髪染めの際のヘナ臭撃退方法

QA

ヘナの匂いと赤味を抑えるヘナカチュール・マンドゥールプラス誕生

 ヘナ白髪染めの仕方モデル

↑ PAGE TOP