ヘナ白髪染め 溶かして塗って1時間の白髪染め

溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5で白髪染めでダークブラウン!

溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5でダークブラウン!

ヘナ+インディゴ5は製品名ハーバルカラー5ダークブラウン

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5の製品版。回数、髪質、髪の状態により白髪がダークブラウン~ブラック系に染まります(黒髪は染まりません)。


↑ヘナ+インディゴ5を2回使用した結果。白髪はダークブラウンに、黒髪は黒髪のまま。ヘナ+インディゴ5は製品名ハーバルカラー5ダークブラウン。2回、重ねると白髪がダークブラウン系に仕上がる。目安色に染まったら、あとはリタッチ(根本染め)を繰り返す。


↑ヘナ+インディゴ5を1回使用した結果↑白髪部分は茶系に染まったが、黒髪は染まらないため、ブラウンに染まった白髪部分と黒髪との色の違いがはっきりわかる。


↑使用前↑は、ヘナだけで白髪染をしていた部分は、赤オレンジ味が強く出ている。

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5の製品版。回数、髪質、髪の状態により白髪がダークブラウン~ブラック系に染まります(黒髪は染まりません)。

ヘナ+インディゴ5の染まり方を拡大して見てみると…



ヘナ+インディゴ5を2回め結果↑より茶髪的に仕上がり、以前のヘナ白髪染めの赤味はかなり減って落ち着いて見える。観察図の「2回」に相当する。


ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルヘアカラー5)を1回め結果↑根元の白髪部分は茶系に染まり、ヘナの赤味が押さえられた。観察図の「1回」に相当する。


ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルヘアカラー5)を使用前↑ヘナだけで白髪染をしていた部分は、赤オレンジ味が強く出ている。

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン(ヘナ+インディゴ5)

溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5の製品版。回数、髪質、髪の状態により白髪がダークブラウン~ブラック系に染まります(黒髪は染まりません)。




溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルヘアカラー13579

旧製品名ヘナ+インディゴ、色味は、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ブルーブラック


溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5(目安色:ダークブラウン・製品名:ハーバルカラー5ダークブラウン)実例

溶かして塗って1時間の白髪染め
ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5の白髪染めは重ねていくとブラウン/ダークブラウン系へ

ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5白髪染めの2回目でダークブラウン!

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー5ダークブラウン

目安:ダークブラウン 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。


ヘナ+インディゴ7(目安色:ブラック・製品名:ハーバルカラー7ソフトブラック)実例

ハーバルヘアカラー7ぶらっく
ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、5割白髪も黒髪に変身。

ヘナ+インディゴ7

サルでもできる!たった1時間のヘナ+インディゴ7白髪染め!はおしゃれなダークブラウン

ヘナ+インディゴ7

額上の白髪の塊も自然な色合いに染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ石臼挽き

もみあげの白髪も綺麗に染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、ほぼ10割白髪も黒髪に変身<1>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7でほぼ10割白髪を染めたら、1回目は金髪に染まった!<2>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め2回目はダークブラウンに染まった!<3>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め3回目はほとんど黒髪(ダークダークブラウン)の仕上がり<4>

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー7ソフトブラック

目安:ソフトブラック(ほぼブラック) 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。

↑ PAGE TOP