ヘナ白髪染め 溶かして塗って1時間の白髪染めめ

溶かして塗って1時間の白髪染め ヘナ+インディゴ=ハーバルヘアカラー 13579

ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルカラー5ダークブラウン)の白髪染めは重ねていくとブラウン/ダークブラウン系へ

使用前(上写真)はヘナだけで白髪染め、最後にヘナしたのは2ヶ月ほど前

写真上は使用前。ヘナで赤オレンジに染まった白髪と、根元から新しく生えてきている白髪がはっきりとわかる。

ヘナ遊にも何回か登場していただいたプリヤさん。彼女は最近、ヘナだけで白髪染めしているという。理由は、ヘナしてインディゴをする、という2度手間が面倒なのもあるし、インディゴをすると、真っ黒に染まってしまうためヘナだけでの白髪染めにしているそうだ。インディゴで白髪が真っ黒に染まるのも困るけども、さりとて、ヘナだけだと当然ながら白髪が赤オレンジっぽく染まって、実はあまり好みではないという。彼女の希望は、あまり暗めでなく、ブラウン系がいいのだという。それも二度手間でなく、一回で済ませたいという。そこで、まはは、ハーバルカラー5ダークブラウンをプリヤさんの頭にしてみた。

ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルカラー5ダークブラウン)の使用後(一回目後)

ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルカラー5ダークブラウン)を溶かし、すぐにプリヤさんの髪に塗り、ぴったり一時間半(一時間でも可)で洗い流してもらいました。この写真はヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルカラー5ダークブラウン)を使用した翌日の様子の写真。インディゴの発色には時間がかかりますので、ヘナ+インディゴ5を洗い流した直後よりも、翌日くらいがよりよい感じに発色しています。

プリヤさんは、ヘナ+インディゴ5の一回目の仕上がりに大満足。赤オレンジっぽく染まっていた部分も、ブラウン系に落ち着いた仕上がりになり、全体的に、白髪はブラウン系に染まりあがった。まさに茶髪のメッシュという感じでした。

拡大写真、使用前の白髪の様子

上写真の上が使用前。左端に、赤オレンジ系に染まった白髪の部分が見える。これは、ヘナだけで染めていた部分。そして、2ヶ月ほど放置していたので、白髪が根元から4~5センチ伸びているのがはっきりとわかる。

ヘナ+インディゴ5は製品名ハーバルカラー5ダークブラウン、ヘナ+インディゴ4は、現在 製品化されていません。

上の写真の白髪部分が、一回のヘナ+インディゴ(製品名:ハーバルカラー5ダークブラウン)で、下の写真のようにブラウン系に染まった。その染まり方は、上のハーバルヘアカラー4ないし5の観察図の、1回のところの、ブラウン系の染まり方をしている。また、使用後の写真の赤味かかったところは、もともとのヘナしていた部分で、ヘナで赤オレンジ系に染まっていた部分が、ヘナ+インディゴ5一回で赤味が減っている。

プリヤさんがこのまま、ハーバルカラー5ダークブラウンを続けていけば、3回目くらいから、上の観察図の3回のところに近いような色に染まっていくはず。実は、彼女の地毛の色も、真っ黒ではなく、どちらかというと3回のところの色に近い。一週間後も、ハーバルヘアカラーを行うので、どうなるのか、皆さんにも報告しようと思います。

ヘナ+インディゴ4とヘナ+インディゴ5

目安として、ヘナ+インディゴ4(ハーバルヘアカラー4としては製品化されていない)はブラウン系、ヘナ+インディゴ5(製品名ハーバルカラー5ダークブラウン)はダークブラウン系です。ただし、染める対象である髪の、髪質や髪の状態で、相対的になり、ヘナ+インディゴ5では、かなり暗くなってくる場合がありますので、言い換えるとヘナ+インディゴ4くらいのほうがダークブラウン系に染まり場合もありえます。ヘナ+インディゴ4は、ハーバルヘアカラーとして製品化されていないため、ヘナ+インディゴ5に10%程度のヘナを追加すると、ヘナ+インディゴ4になります。具体的には、ヘナ+インディゴ5を100gに対し、10g程度のヘナを追加すればヘナ+インディゴ4というわけです。

あまり暗めにしすぎないで頂戴ね……

プリヤさんに、今回の仕上がりの感想を聞いたところ、自分としては、これくらいの感じ……、あまり暗くならず、ブラウン系の仕上がりがおしゃれで好きなんだそうだ。だから、「あまり暗くしすぎないでね」とのこと。なるほど、じゃ、もう一回、ヘナ+インディゴ5を行い、それ以降は、新しく生えてくる白髪の根元部分だけをヘナ+インディゴし続けること、言い換えると、髪全体にヘナ+インディゴはしない…こんな方法をおすすめした。それにしても、楽チンだねーーー、このヘナ+インディゴの方法。暗めにしすぎたくない場合は、根元染だけを続けるだけでいい。しかも、ヘナ+インディゴを溶かしてさっと塗って1時間で洗い流す・・・ほんとお手軽です。

ヘナ+インディゴ5白髪染めの2回目でダークブラウン!

つづきの記事

ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5白髪染めの2回目でダークブラウン!




溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルヘアカラー13579

旧製品名ヘナ+インディゴ、色味は、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ブルーブラック


溶かして塗って1時間の白髪染めヘナ+インディゴ5(目安色:ダークブラウン・製品名:ハーバルカラー5ダークブラウン)実例

溶かして塗って1時間の白髪染め
ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5の白髪染めは重ねていくとブラウン/ダークブラウン系へ

ヘナ石臼挽き

ヘナ+インディゴ5白髪染めの2回目でダークブラウン!

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー5ダークブラウン

目安:ダークブラウン 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。


ヘナ+インディゴ7(目安色:ブラック・製品名:ハーバルカラー7ソフトブラック)実例

ハーバルヘアカラー7ぶらっく
ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、5割白髪も黒髪に変身。

ヘナ+インディゴ7

サルでもできる!たった1時間のヘナ+インディゴ7白髪染め!はおしゃれなダークブラウン

ヘナ+インディゴ7

額上の白髪の塊も自然な色合いに染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ石臼挽き

もみあげの白髪も綺麗に染まる…ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め、ほぼ10割白髪も黒髪に変身<1>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7でほぼ10割白髪を染めたら、1回目は金髪に染まった!<2>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め2回目はダークブラウンに染まった!<3>

ヘナ+インディゴ7

ヘナ+インディゴ7で白髪染め3回目はほとんど黒髪(ダークダークブラウン)の仕上がり<4>

ハーバルカラー7ソフトブラック

溶かして塗って1時間の白髪染め ハーバルカラー7ソフトブラック

目安:ソフトブラック(ほぼブラック) 髪質、髪の状態、染め回数、染め方などにより発色が異なります。旧製品名ヘナ+インディゴ。

↑ PAGE TOP